ルノーのレース活動やハイパフォーマンスカー開発を一手に担うルノー・スポールが手掛けたメガーヌGT。しなやかなサスペンションと絶品シート、そして「4コントロール」と呼ばれる後輪操舵システムが上質な走りを生み出している。当Motor-Fan.jp編集長による動画解説をお届けしよう。



REPORT●小泉建治(KOIZUMI Kenji)

Motor-Fan.jp編集長によるインプレッション
ルノー・メガーヌGT

全長×全幅×全高:4395×1815×1435mm

ホイールベース:2670mm

車両重量:1430kg

エンジン形式:直列4気筒DOHCターボチャージャー

総排気量:1618cc

ボア×ストローク:79.7×81.1mm

最高出力:151kW(205ps)/6000rpm

最大トルク:280Nm/2400rpm

トランスミッション:7速DCT

タイヤサイズ:225/40R18

車両価格:339万9000円

情報提供元:MotorFan
記事名:「 〈動画インプレッション〉ルノー・メガーヌGTは走行性能も快適性能もトップレベル!