FCAジャパンは5月31日、青森県内では初となる新CIを導入したジープ専門店「ジープ青森」が6月15日にオープンすると発表。ジープのCIであるブラックとウッドパネルにより外観を強調。さらに、シルバーのブランドバッチサイン、ディーラーネームサイン、パイロンサインを設置することで、道路からの視認性も高めた佇まいとなっている。

店内も外観同様のカラーコーディネートで「Jeep」らしさを演出

 新築グランドオープンとなる「ジープ青森」は、JR新青森駅近く、国道7号線沿いに立地。ジープの新CIを導入し、重厚感ある佇まいの外観を構築。さらに、積雪地帯ということもあり、キャノピーが設けられている。



 店内は、外観同様、新CIを意識したコーディネートを採用。ブラックを基調としたタイルの展示エリアと商談ブース、ウッドタイルのラウンジエリアで構成。ジープのセブンスロットグリルをモチーフとしたガラスパネルを壁面に設置されている。



 新たに追加されたCIの“ジープラウンジコンセプト”のジープラウンジエリアは、ホテルのラウンジをイメージした装飾などが施されている。



【ジープ青森】

所在地:〒038-0003 青森県青森市石江1丁目21番4号

電話番号:017-762-0556

営業時間:10:00~18:00

定休日:毎週火曜日/第1月曜日

情報提供元:MotorFan
記事名:「 ジープの新CIを導入した「ジープ青森」が6月15日にグランドオープン|<Jeep>新規ディーラー オープン情報