TOYOTAはハイラックスを一部改良し、6月24日に発売すると発表した。今回の一部改良では、まず安全装備が充実した。さらにADASにもアップデートが図られている。

 具体的には、プリクラッシュセーフティの検知機能を向上させ、夜間の歩行者と昼間の自転車運転者に対応する。また、レーンディパーチャーアラートは警報だけでなく逸脱抑制も行なうヨーアシスト機能が搭載された。



 さらに、適切な車間距離を保ちながら追従走行できるレーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付き)、道路標識をディスプレイに表示して見逃しを防止するロードサインアシスト、先行車発進告知機能も採用された。



 また、悪路走破性を向上させるリヤデフロックが全車に標準装備された。

価格は以下のとおり。

X:332万1000円

Z:375万6240円

Z“Black Rally Edition”(特別仕様車):396万1440円

情報提供元:MotorFan
記事名:「 トヨタ・ハイラックスを一部改良。安全装備を強化し、デフロックは全車に標準装備