トヨタの人気ミニバン、ヴォクシー/ノア/エスクァイアに適合する市販カーナビはとても多く、大画面モデルも選び放題。高性能なカーナビは家族や友人とのドライブ空間をより充実させてくれるだろう。今回はパナソニックのモデルを紹介。



REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)



問い合わせ先:パナソニック

電話:0120-50-8729

■パナソニック公式サイト

パナソニック ストラーダ CN-F1XVD……オープン価格

パナソニック ストラーダ CN-F1DVD……オープン価格

 ストラーダ「Fシリーズ」は2DINサイズボディながら9型大画面を実現し、なんと380車種以上の適合を実現。当然ながらヴォクシー、ノア、エスクァイアにも対応し、「CN-F1XVD」ではDYNABIGスイングディスプレイ、「CN-F1DVD」ではDYNABIGディスプレイにより、最適な角度調整が行える。上の写真はCN-F1XVDだがフローティング構造のディスプレイユニットはスタイリッシュにインパネに納まっている。



 機能面での大きな特徴は「安全・安心運転サポート」機能の搭載。ゾーン30エリアで制限速度を超過すると音声とアイコンで知らせるほか、高速道路上の逆走を検知して音声とアイコンで警告。一時停止や急カーブなど運転に注意すべき場所も案内する。うっかりが原因の違反や事故を防ぐ効果が期待できるだろう。



 また、オプションのETC2.0車載器・CY-ET2500VDを接続すると「信号情報活用運転支援システム」の利用ができ、画面上のアイコンで直近の信号を青信号で通過できることを知らせたり、赤信号に合わせての減速を促す。赤信号から青信号への切り替わりの残り時間もわかる。



 加えて「CN-F1XVD」ではエンタメ機能も充実。ブルーレイディスクを再生できるうえ、ブリリアントブラックビジョンが業界トップレベルの美しさと迫力で楽しませてくれる。さらにハイレゾ音源(192kHz/24bit)の再生に対応し、USBメモリーやSDメモリーカードに収録されたFLAC/WAVファイルの再生が可能。独自のサウンド調整機能「音の匠」や、高音質DAC/カスタムストラーダコンデンサなどを採用した「ストラーダ・サウンドエンジン」も搭載している。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 ヴォクシー/ノア/エスクァイアにぴったりの大画面カーナビはコレだ! #2 【CAR MONO図鑑】