東京・お台場のメガウェブで、5月17日(金)〜5月19日(日)の三日間、新型スープラと歴代モデルの展示など、ファンには見逃せない内容のイベントが開催される。

 5月17日についに国内向けモデルが正式発表された新型スープラ。これに合わせて、東京お台場のメガウェブでは「Supra is back to Japan Fes」と銘打たれたイベントがこの週末、5月17日〜19日の三日間にわたって開催される。



 メガウェブ内 トヨタシティショウケース1階において、新型スープラはもちろん、歴代モデルやレーシングカーなど数多くのモデルを展示。その他にステージでの多田チーフエンジニアをはじめとする開発者のトークショーや、PS4用ソフト「グランツーリスモSPORT」でのスープラによる実況付きワンメイクレース体験、施設内にあるコース、ライドワンでの新型スープラ試乗や、新型スープラD1マシンのドリフト同乗体験なども行なわれる。



イベント内出展ブース地図はこちら。

 新型スープラにいちはやく触れることのできる貴重なこのイベント。試乗・同乗体験コンテンツは大人気が予想され、抽選によって参加者が決定するので下記オフィシャルホームページのタイムスケジュールを確認しておこう。



開催概要

イベント名称:Supra is back to Japan Fes

日時

5月17日(金)

13:00~14:00 メディア限定イベント

15:00~ 一般公開スタート予定



5月18日(土)11:00~21:00(一部のコンテンツは21時前に終了する可能性があります)



5月19日(日)11:00~19:00



※一部車両は、21日(火)~26日(日)の間、展示予定

場所:MEGA WEB(メガウェブ)トヨタシティショウケース 1階

東京都江東区青海1丁目3-12

入場料:無料



会場にはD1グランプリ出場中の『GR Supra MONSTER Edition』を展示。抽選限定で齋藤太吾選手のドリフト走行を同乗体験できるかも!

イベント公式ホームページはこちら。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 新型スープラと歴代スープラに会える! お台場メガウェブで「Supra is back to Japan Fes」を5/17-19に開催