2019年4月14日(日)に開催された「モーターファンフェスタ2019 in 富士スピードウェイ」のなかから、気になるパーツをピックアップしてご紹介。

ドイツ車オーナー必見! スーパーツーリズモ エヴォルツィオーネのP.C.Dは112

※装着は参考出品モデル

 スーパーツーリズモ-LMの進化バージョン「Superturismo Evoluzione(スーパーツーリズモ・エヴォルツィオーネ)が登場。8.0J×18、8.5J×19/20の3サイズを用意。そこで気になるのが、P.C.D。5穴だが、P.C.Dは112となる。



 この5H-112は主にドイツ車のサイズ。つまり、ドイツ車オーナーには気になる逸品だ。



 欧州で絶大な支持を得ている「セントラルロック・カバー」装着。伝統のGTスタイルに磨きをかけ、さらにトレンドカラーのグロスブラックを採用。上記の通り、現在は5H-112のみのラインナップだが、今後の展開が気になるところだ。



■オーゼットジャパン

■https://www.ozracing.com/jp/

情報提供元:MotorFan
記事名:「 O.Zが5H-112の新作ホイールをラインナップ【モーターファンフェスタ2019】