ホンダブースには、無限が手掛けるレーシングマシンも数多く展示。実践さながらのスーパーフォーミュラのタイヤ交換デモンストレーションも行なわれている。

 レース中にタイヤ交換があるスーパーフォーミュラでは、ピット作業の速さがレース結果に与える影響も大きい。レギュレーションでタイヤ交換作業を担当できるのは3名までと決まっているが、チーム無限は昨年最終戦でのレース中のタイヤ交換タイムで1、2位を独占した実力の持ち主。オートサロンでも本番を担当するメカニックがそれぞれの作業分担などを解説した後に、実際のレースと同じ様にタイヤ交換を実演した。



 土曜日の朝1回目となるデモンストレーションでは交換タイムは11秒台で、これは今ひとつのもの。そこでメカニック自らが再度チャレンジを宣言し、2回目を実行。こちらは見事にメンバーの動きがキマリ、タイムは10秒台半ばに到達。これは実際のレースでもトップに迫るほどの速さだそうで、観客からも大きな拍手が起こった。





情報提供元:MotorFan
記事名:「 ホンダ スーパーフォーミュラの超高速タイヤチェンジを間近で見られる【東京オートサロン2019】