ついに発表されたMazda3(マツダ3=アクセラ)。名前はグローバルで「Mazda3」を名乗ることになった。さて、この新型Mazda3のスペックで明らかになっていることをまとめておこう。

 まずは発表されたスペックだ。

新型Mazda3主要諸元

全長×全幅×全高:4459×1797×1440mm(ハッチバック)

全長×全幅×全高:4662×1797×1445mm(セダン)

ホイールベース:2725mm



エンジン:SKYACTIV-G 1.5

SKYACTIV-G 2.0

SKYACTIV-G 2.5

SKYACTIV-D 1.8

SKYACTIV-X

トランスミッション:6速AT/6速MT

サスペンション:Fマクファーソンストラット

Rトーションビーム

ステアリング形式:ラック&ピニオン(電動パワーアシスト付)

ブレーキ:Fベンチレーテッドディスク/ディスク

タイヤ:205/60R16、215/45R18

 タイヤは、エントリーモデル(SKYACTIV-G1.5)が205/60R16で上級グレードが215/45R18という意味だろう。



 ソウルレッドのボディカラーのハッチバックモデルのイラストで搭載しているのは、SKYACTIV-Xエンジンだ。6速ATも描かれている。

 セダンボディの透視図。リヤにトランクがつくだけにボディ剛性はセダンの方が高そうだ。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 新型Mazda3(マツダ3=アクセラ) 発表されたスペックをまとめてみると……