スバルは、「SUBARU XV」改良モデルを本日2018年10月11日に発表し、10月19日に発売する。

 今回の改良では、2.0リッター直噴NA水平対向エンジン+電動化技術=「e-BOXER」を搭載したグレード「Advance」を追加。内外装には「Advance」専用の装備として、先進性や特別感のあるブルー内装や、瑞々しく透明感のあるブルーを表現したボディカラー「ラグーンブルー・パール」を新たに採用した。

 また一部のグレードを除き、後退時自動ブレーキシステムを標準装備とし、アイサイトセイフティプラス(視角拡張)にサイドビューモニター機能を追加している。

【SUBARU XVの主な改良内容】

■ 安全性能

・ 後退時自動ブレーキシステム*2

・ サイドビューモニター*3

・ オートビークルホールド追加

【SUBARU XV「Advance」の主な装備内容】

■ 外装

・ Advance用LEDハイ&ロービームランプ[光輝プロジェクターリング]

・ LEDフロントフォグランプ

・ Advance用フロントフォグランプカバー[シルバー金属調]

・ フロントグリル[クロムメッキ+シルバー金属調]

・ フロントバンパーガード[シルバー塗装]

・ Advance用サイドクラッディング[シルバー塗装]

・ e-BOXERオーナメント[サイド、リヤ、エンジンカバー]

・ ローマウントタイプルーフレール[ブラック塗装]*4

■ 内装

・ マルチインフォメーションディスプレイ付メーター[Advance用]

■ 「Advance」ブルー内装

・ Advance(ブルー内装)用シート[トリコット/トリコット+合成皮革(ブルーステッチ)]

・ 本革シート[ネイビー / ライトグレー(ブルーステッチ)](フロントシートヒーター付)*5

・ インパネ加飾パネル[マットブルー金属調]

・ インパネアッパートリム[ブルーステッチ]

・ 表皮巻センタートレイ加飾[ブルーステッチ]

・ フロアコンソールリッド[ソフトパッドタイプ、ネイビー表皮巻、ブルーステッチ]

・ フロント&リヤドアアームレスト[ソフトパッドタイプ、ネイビー表皮巻、ブルーステッチ]

・ 加飾パネル付インナードアハンドル[マットブルー金属調+カーボン調加飾パネル(クリア)]

・ 本革巻ステアリングホイール[ブルーステッチ]

・ 本革巻シフトレバー[シフトブーツ(ブルーステッチ)、ピアノブラック調加飾パネル付]

■ AWDシステム・足回り・メカニズム

・ アクティブグリルシャッター

【販売計画】

月販2,200台

*2:1.6i EyeSightを除く全車に標準装備

*3:アイサイトセイフティプラス(視界拡張)として設定

*4:ルーフレール装着車

*5:メーカーオプション

情報提供元:MotorFan
記事名:「 スバル、XVにもe-BOXERを搭載。価格は2.0ℓコンベの約13万円高。「SUBARU XV」改良モデルを発表