京都、嵐山を舞台にしたオプション創刊500周年イベント『オプション・スーパーフェスティバル』、当初の計画をはるかに越える規模になる世紀のイベント、ぜひ足を運んでもらいたい!! 絶対に記憶に残るイベントになること間違いなしだ。

日本全国から有名チューニングカー&カスタムカーが集まり、走る!!

 OPTの創刊500号記念イベントとして企画された『オプション・スーパフェスティバル』。開催にあたっては、多くの候補地をリサーチしたが、会場として選ばせてもらったのは、京都の嵐山・高雄パークウェイ。



 その立地は関西圏の人口密集地域に隣接し、多くのひとが参加しやすく、大駐車場の中には道路が通り、コースを貸しきれば、デモ走行を来場者にお披露目することも可能。実際、今回のイベントでは一部時間帯でコースを占有(交通規制)をかけ、ショップ&メーカーのデモカーを走らせることを計画しているんだ。



 創刊500号を迎えるにあたって感じた原点回帰の精神、『ストリート』への思いを表現するには、この京都、嵐山-高雄パークウェイのロケーションは最適なセレクトだと思う。



 イベントの内容としては『読者とOPTとチューニング業界がひとつになれる大型ミーティング』をコンセプトにしてきたけれど、ありがたいことに、読者ミーティングもショップ&メーカーのブース出展も満員御礼だ。



 第一会場となる、高雄口ゲート前の出展スペースでは、メーカー車両の試乗会やブース出展(パーツ即売会もあり!!)が中心となる展開。また、ゲートから奥に進んだ第二会場の菖蒲谷池大駐車場では、ユーザーコンテストと、やはりショップ&メーカーブースがズラリ。事前審査製にさせてもらった、ユーザーコンテストはエントリー希望車両のレベルが高くて驚きのラインアップだ。



 これはもう、盛り上がること請け合い、開催が楽しみでしかたないけれど、ホストとしてイベントをすすめさせてもらいうOPT編集部としては責任も重大、より良いイベントになるよう当日まで準備を続けていくぞ!!

これがイベント会場と化した嵐山高雄パークウェイのイメージだ!!

[開催概要]

オプション・スーパーフェスティバル

開催日:2018年10月7日(日) 10:00〜16:00(予定)

開催場所:嵐山-高雄パークウェイ(京都府京都市右京区梅ヶ畑檜社町11)

開催内容:ドレスアップコンテスト/メーカーデモカー試乗会/メーカー&ショップデモカー展示&パーツ即売会/デモンストレーション走行/ステージイベント/OPT創刊500号記念アイテム限定販売 ほか

企画・運営:スーパーフェスティバル実行委員会(ディーズ・クラブ内)

特設WEBサイト (JDMオプション内)

http://www.jdm-option.com/opt500fes



※イベント観覧には、有料道路通行料金がかかります。

※イベント内容は変更になる場合があります。

※デモ走行に関しては会場の交通状況などにより中止となる場合があります。

※参加者・観覧者はじゅうぶんな飲料/食料及び天候対策用品を御用意下さい。

※会場への往来は周辺住民への十分な配慮のもと、交通マナーを守り御来場下さい。

※天候、交通状況などにより、すべての予定は予告なく変更となる場合があります。



告知動画 【2018.10.7】OPTION SUPER FES. 開催迫る!!

CAUTION 注意!! 近隣住民の方への配慮のため、会場への往来はマナーある運転・走行を心がけてください。また、参加者の方は交通渋滞や苦情の原因ともなる近隣での長時間の車両待機を避けるため、高速道路のパーキングエリアなどで時間調整をして会場にお向かい下さい。

オプション11月号はコレ!!

オプション11月号は、創刊500号記念第3弾として「OPTION×人気チューニングメーカー」大判ステッカーシート付き!

本編は、トップチューナーに聞く小ワザ・裏ワザ満載のホットなストリート仕様『86/BRZのイジりかた』を大特集。

悪天候のなか240台以上が集まった『オプションキャラバン九州ラウンド』から東京オートサロン2019出展権を獲得したGRBを筆頭に個性派ユーザーマシンを大量掲載。今の九州スタイルを一斉チェック。

そのほか、王道第2世代&R35の最新チューニング事情&パーツ情報、はたまた『R35GT-Rキラー計画』、国産最高峰・新型センチュリーのDai流改造論など、チューニング&カスタムの可能性と楽しさを世界中に発信し続けるOPTIONにご期待下さい!!

情報提供元:MotorFan
記事名:「 10月7日(日)京都・嵐山が国産チューニングカーに染まる!!