5月26日、日本のシボレーオーナー必見のイベントが富士スピードウェイを舞台に初開催される。オーナーはもちろん、家族連れでも楽しめるよう丸一日シボレーの世界を味わえるという。

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、2018年5月26日(土)に富士スピードウェイのレーシングコースにて「CHEVROLET FAN EVENT 2018」を初開催する。



このイベントは新旧シボレーオーナーを中心に幅広い層に向けて多彩なプログラムを用意している。中でもオーナー向けのドライビングアカデミーでは、コルベットやカマロの魅力を味わうために、そのパフォーマンスを体験できるよう特別なメニューも用意。そのほか、 映画「トランスフォーマー」に登場する“バンブルビー”が特別展示されるなど、大人から子供まで飽きることなくシボレーの世界が展開される模様だ。



申込方法は、シボレー特設ページ”chevroletjapan.com(4月20日公開予定)”にて事前登録のうえ、当日現地にて参加費用を支払う。また、ドライビングアカデミー参加を希望する方は、5月13日(日)までに全国のシボレー正規ディーラーにて申込みが必要とのこと。

【CHEVROLET FAN EVENT 2018】

開催日:2018年5月26日(土)

実施場所:富士スピードウェイ



①ファンイベント(どなたでも参加可能)

● 時間:13:00~17:00 ※開場スタート 12:00

● 参加費用:3,000円(税込)(1名様/車両1台/記念グッズ付)

※同乗者は1,000円(税込)、中学生以下は無料



② ドライビングアカデミー(新型「カマロ」「コルベット」オーナー限定)

● 時間:8:50~17:00 ※受付スタート 8:00

● 参加費用:39,000円(税込)(1名様/車両1台)、同行者1人3,000円(税込)

※事前の正規ディーラーによる走行前点検代6,000円(税込)と上記ファンイベント参加費用、記念グッズ含む

● 参加条件:GMジャパンが輸入、正規ディーラーで販売した車両

※違法改造をしていない車検合格済みの登録車

● 対象車両:新型カマロ(2017年以降に販売された第6世代モデル)/コルベット(2005年以降に販売された第6&第7世代モデル)



《主なプログラム》

①ファンイベント

・プロレーシングドライバーによるレーシングタクシー体験

・ž新型カマロでドライブする富士スピードウェイ外周試乗

・ドライビングシミュレーターを活用したキッズ向けタイムアタックトーナメント

・ž映画「トランスフォーマー」に登場する“バンブルビー”を特別展示

・キッズアクティビティゾーン

・žアメリカンガレージを想起させるスポットやナスカー車両を展示した記念撮影コーナー

・žキッチンカーコーナー



②ドライビングアカデミー

・新型カマロ、コルベットオーナー向けにパフォーマンスを生かした走行をレクチャーするトレーニング

・ペースカー先導によるハイスピードパレードラン

・ 記念写真撮影コーナー(オリジナル台紙にセットアップしお渡し)

・アメリカン・ダイナー



③その他

・来場者記念グッズとして、オリジナルキャップおよびオリジナルタオルマフラーを贈呈

・シボレーブランド車によるグランドパレードフィナーレ


情報提供元:MotorFan
記事名:「 シボレーファン待望のイベントを富士スピードウェイで開催!