2017年度の自動車技術会賞受賞業績3件が、科学技術分野の文部科学大臣表彰を受賞した。

科学技術賞は、我が国の科学技術水準の向上を目的とし、科学技術に関する研究開発等において顕著な成果を収めた方が授賞されるもの。今年の表彰には、自動車技術会の技術開発賞を受賞した「エンジン熱効率向上のための新規燃焼室壁面遮断技術の開発」と「世界最高峰の低燃費ハイブリッド車用リチウムイオン電池の開発」及び「新しい価値を提供する新小型ディーゼルエンジンの開発」の3件も選ばれている。同会が推薦した業績の本賞受賞は4年連続。



表彰式は4月17日(火)12時10分より、文部科学省3階講堂にて行なわれる予定。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 自動車技術会:平成30年度 文部科学大臣表彰 科学技術賞を同会推薦者が受賞