FCAジャパンは1月25日、ラージサイズSUV「ジープ・グランドチェロキー」に、オフロード性能のみならずレーシングトラックにおける走行性能をも追求した超高性能モデル「トラックホーク」を追加。同日より受注を開始した。

ジープ・グランドチェロキー・トラックホークの運転席まわり

フロントに搭載される6.2L V8スーパーチャージャー付きエンジンは707hp・89.2kgmを発生。0-60マイル3.5秒、最高速度290km/hものハイパフォーマンスを誇る。



足回りには、ブレンボ製フロント6ピストン・リヤ4ピストンのブレーキキャリパーおよび大径ディスクブレーキ、ビルシュタイン製可変減衰力機能付(アダプティブダンピング)サスペンション、295/45ZR20のピレリ製「BSW ALL SEASON」を装着し、その動力性能に見合った操縦安定性と制動力を確保している。

全9色のボディカラー

エクステリアには大開口タイプのフロントバンパーやリップスポイラー、イエロー塗装を施したブレーキキャリパーを備え、高性能モデルとしての存在感を主張。ボディカラーはビレットシルバーメタリックC/C、ブライトホワイトC/C, ダイアモンドブラッククリスタルP/C、グラナイトクリスタルメタリックC/C、アイボリートライコート、レッドライン2コートパール、ライノーC/C、トゥルーブルーP/C、ヴェルヴェットレッドP/Cの全9色を設定した。

ジープ・グランドチェロキー・トラックホークのフロントシート

インテリアは標準のスエード・ナッパレザー(ブラックまたはブラック/セピア)のほか、ラグーナレザーシートも用意。さらに、Apple CarPlay、Android Autoに対応する第4世代「Uconnectシステム」を搭載し、インフォテインメント機能を充実させている。価格は12,300,000円。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 707hp・89.2kgm! ジープ・グランドチェロキー史上最強最速「トラックホーク」、日本上陸。