UTAC CERAMは、自動車・二輪車・農機・エンジン・部品等の認証を行う新会社、UTAC Japanを3月8日に設立した。日本市場において自動車・農機関連企業との関係を強固なものとし、日本におけるビジネス体制の強化を目指す。

【新会社設立の目的】

昨今、世界の自動車・農機の安全・環境に関する規制や法規はどんどん厳しくなっており、日本でも世界の規格に基づいて試験・認証・監査が確実に行える第三者認証機関のニーズが更に高まっている。このニーズに対応すべく、仏UTAC CERAMは日本支社を設立し、常駐の日本人専門家を配置することで、日系自動車・農機関連メーカーへのサポート体制を強化することとした。



多くの国の認証取得サポートが可能で、特にUN (国連) とEUの認証についてはフランス、イギリス、オランダ、ルーマニア当局から認定を受けていることに加え、各ワーキンググループに専門スタッフを派遣している為、今後は日本でも常に最新の法規動向の入手・アドバイスが可能。その他には日本、アメリカ、インド、ブラジル、韓国、中国等の認証サービスも取り扱っている。



UTAC CERAMは、1945年に設立された陸上交通のあらゆる分野においてサービスを提供するフランスの民間独立機関。サービスの内容は、環境・安全性・耐久性・信頼性に関する試験・認証・技術支援、マネジメントシステム認証、イベント開催、ドライバートレーニングなど広範囲に渡る。

リナス=モンレリ (フランス91県=Essonne) とモルトフォンテーヌ (フランス60県=Oise) にあるISO 17025を取得した2カ所の試験センター、フランス国内外の顧客施設、そして英国、北米、ロシア、中国の子会社で、総勢500名以上の従業員が働いている。



【会社概要】

会社名: 株式会社UTAC Japan

設立: 2018年3月8日

所在地: 東京都港区芝大門1-10-11

代表取締役: ミカエル・ジャンドロ

資本金: 700万円

出資者: UTAC CERAM 100%

事業内容: 日本における自動車・二輪車・農機・エンジン・部品等の試験・認証・監査業務等

会社URL: http://www.utacceram.com/ja

情報提供元:MotorFan
記事名:「 フランス第三者認証機関のUTAC CERAM、日本に子会社を設立