テュフ ラインランド ジャパンは、自動車補修業界で広く使われているスポット溶接機に対して「スポット溶接機点検方法および判定基準」を発行し、6日より無償で公開を開始する。スポット溶接機は近年ますますその重要性が増しており、正確な溶接条件の実現が求められる。鈑金塗装工場は、本点検方法および判定基準を定期点検等に活用することで、品質の向上に役立てることが可能になる。

鈑金塗装工場は、スポット溶接機の性能を維持するために日常点検・定期検査を行う必要がある。しかし、これまで具体的でわかりやすい検査方法および判定基準が定められていなかった。そこで、テュフ ラインランド ジャパンは、自動車補修用のスポット溶接機の品質向上と改善に貢献するために、スポット溶接機点検方法および判定基準を無償で公開することを開始した。これにより鈑金塗装工場は、テュフ ラインランド ジャパンの認証基準に基づいた鈑金塗装工場向け監査において、特定機器に対する設備機器の校正、メンテナンスの項目を遵守する際にも役立てることが可能になる。



テュフ ラインランド グループは、ヨーロッパをはじめ世界各国で、鈑金塗装工場の監査・認証サービス、コンサルティングなどを提供している。



公開資料「スポット溶接機点検方法及び判定基準」

https://www.tuv.com/japan/jp/certified-auto-body-and-paint-shop-program.html



本スポット溶接機点検方法及び判定基準は、一般社団法人日本自動車補修溶接協会(JARWA)のARW3002(2018)に沿って作成されている。またJARWA ARW 3002 への適合性をJARWA が認証しており、JARWA ARW 3002 に準拠することで日本国内市場の状況に合致した高い実用性を備えている。



テュフ ラインランド ジャパンスポット溶接機点検ガイドライン

(英文:TÜV Rheinland JAPAN spot welding machine inspection guideline)



スタンダード

発行団体:一般社団法人日本自動車補修溶接協(JARWA)

規格番号:ARW 3002(2018)

和文名称:スポット溶接機点検方法及び判定基準

英文名称:Spot welding machine inspection standard

情報提供元:MotorFan
記事名:「 テュフ ラインランド ジャパン:「スポット溶接機点検方法および判定基準」を発行・無償で公開