ペットが活躍するCM製作でおなじみのスバルUSAが新たに30秒CM "Dog Tested. Dog Approved."(犬も試乗、犬からも認められたクルマ。)編の4作を発表した。同CMではスバル アセントの公式発表の時にも登場した、ラブラドールレトリバーとゴールデンレトリバーの犬の"バークレー一家"の日常を描く。

このアメリカ国内向けコマーシャルはCarmichael Lynch氏が手掛けたもので、スバルUSAのSAGアワード(映画俳優組合賞)および米映画俳優組合・米国テレビラジオ芸能人組合の14期連続スポンサーとして、第24回アメリカ SAGアワードにて初披露された。また、スバル アセント2019年モデルもレッドカーペット上で展示された。



新しく製作されたCM編ではバークレー一家と彼らのスバル車との日常を描く。小さな子犬たちが大きな車を洗車したり、子犬を学校に送りに行ったりなど、「一般的な人間の家族が過ごす、スバルのクルマとの毎日をもしも犬の一家が過ごしたら。」という視点からほのぼのと描かれている。

「スバルのオーナーの半分以上がペットを飼っている。スバルオーナーの、ペットに対する愛着心を表すコマーシャルを作りたかった。スバルオーナーのペットたちも含めて、我々は大きなスバル・ファミリーだ」

と広報のAlan Bethke氏はコメントした。



スバルオーナーのペットへの取り組みや交流などは公式ホームページhttps://www.subaru.com/pets/index.htmlにて紹介されている。また、今回発表されたCMはスバルUSAの公式YouTubeチャンネルにも投稿されており、日本からも視聴が可能だ。

公式ホームページ

情報提供元:MotorFan
記事名:「 かわいい! 犬の「バークレー一家」が戻ってきた!スバルUSAが新たにテレビCM4本を発表 アセントも登場