クラリベイト アナリティクス社が主催する、世界で革新的な企業・機関を選出する「Top 100 グローバル・イノベーター 2017」。ジェイテクトは一昨年の初受賞から3年連続の受賞となった。

「Top 100 グローバル・イノベーター」は、クラリベイト アナリティクス社が独自に保有する特許関連のデータを基に知的財産・特許動向の分析を行い、優れた研究開発活動、知的財産管理を行っている企業や機関を表彰する賞。2011年に始まり今回で7回目の発表となり、特許取得件数(直近5年間の特許を取得した件数)、特許出願した中で登録に至った割合、主要市場(欧州、米国、中国、日本)における基本特許の取得数、出願した特許の他社発明における引用度を判定基準として選定される。



ジェイテクトの選出理由についてクラリベイト アナリティクス社は、「4つの基準のうち、成功率と影響力において高いスコアを獲得しており、この事が今回の選出につながったもの」と評価した。



なお、今回選出された100社のうち、日本の企業は37社(前回は34社)を占めている。



参考: クラリベイトアナリティクス社 発表リリース

情報提供元:MotorFan
記事名:「 世界の革新的な企業トップ100に、ジェイテクトが選出