千葉県のチューニング専門ショップであるカーメイキングレヴューは、ND5RC型ロードスター用のスーパーチャージャーキットを開発! キモとなるコンプレッサーはHKSの遠心式タイプで、サイズはHKSが86用に販売しているGTS7040をチョイス。ECUチューニングと組み合わせて実測200ps(純正131ps)ちかくまでパワーアップさせる算段とのこと! キット価格はまだ未定らしいけど、レヴューの前塚代表は60万円以内におさえたいという。ぜひとも実現してもらいたいね!



製作でもっとも苦労したのは動力源となるクランク軸からのベルトまわし。純正の位置ではどうやってもコンプレッサーにベルトを直線的にかけることができなかったため、純正クランクプーリーの手前にコンプレッサーベルト用のオリジナルプーリーを重ねて配置している! インタークーラーは既製品でちょうどいいサイズがなかったため、こちらもワンオフで製作したんだとか。

パワー不足に悩んでいるようなロードスターオーナーは、ぜひとも北11ホールのレヴューブースまでいって相談してみてはいかがかな?





情報提供元:MotorFan
記事名:「 チューニングショップならではのターボキット!【東京オートサロン2018】