アップガレージが運営するECモータルサイトCroooober(クルーバー)の愛車展示プロジェクト。これは応募された500台のなかから1台が選ばれて東京オートサロンに展示できるっつー企画なんだけど、今回は選出されたS13シルビアがハンパない!

 全体をうまくまとめたコーディネートもさることながら、ボディには8万粒のスワロフスキーが貼られていているってんだから驚きでしょ!

 オーナーの藤澤瑞穂さんは「いちど見たら忘れられないようなシルビアを作りたい!」と、2年の歳月をかけて手張りしたんだとか。

 瑞穂さんの趣味はドリフトで、ちゃーんとこの姿のままドリフト走行もちゃんとできるってんだから2度ビックリなマシンなのです!







蝶やバラをモチーフに、ピンクっぽいのや、やや濃いピンクなどなど、色味を変えて左右非対称にスワロフスキーが貼り付けられている。







今回の展示に合わせて「色あせてきたので張り替えちゃいました」と、内装を一気にリニューアル。スピーカーは塗り直され、ロールバーパッドも巻き直された。





MIZUHO CRYSTAL SILVIAが展示されているUP GARAGEブースの場所は西ホール2ですよー!





情報提供元:MotorFan
記事名:「 女性オーナーのスワロフスキー8万粒使用のS13シルビア!【東京オートサロン2018】