Hondaの航空機事業子会社であるホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company 以下、HACI)は、米国・ネバダ州ラスベガスで10月9日から12日まで開催されている世界最大のビジネス航空ショー「ナショナル ビジネス アビエーション アソシエーション(NBAA)2017」で、小型ビジネスジェット機「HondaJet」の中国での受注を開始したことを発表した。

ホンサン・ジェネラル・アビエーションとの調印の様子

HondaJetは、本田宗一郎の夢であった航空機産業への参入を果たしたホンダの小型ビジネスジェットである。主翼上面のエンジン配置や自然層流翼型、一体成型複合材胴体などHondaの独自開発技術の採用により、クラス最高水準の最高速度、最大運用高度、上昇性能、燃費性能および室内サイズを実現している。これまでに、カナダとメキシコを含む北米、欧州、中南米、東南アジアでの販売を開始しており、そこに今回、中国が加わったことになる。



HACIは、ホンサン・ジェネラル・アビエーション(Honsan General Aviation Co., Ltd.以下、ホンサン社)を新たにディーラーに指定ました。ホンサン社は、HondaJetディーラーとして香港およびマカオを含む中国本土におけるHondaJetの販売、各種のサービスおよびサポートを行ない、広東省広州の広州白雲国際空港内に建設されるビジネスジェット機用ターミナルに拠点を置く予定だ。



HondaJetの開発責任者であり、開発・製造・販売を担当するHACI社長の藤野 道格氏は、

「これまでHondaJetに対して、中国の方々から非常に多くのお問合せやご期待の声が寄せられていました。ホンサン社の高品質な販売およびサービスが加わることで、ホンダジェット・ディーラーネットワークの価値はさらに高まるでしょう。今後成長が見込まれる中国市場でもHondaJetが成功することを期待しています」

と語った。



ホンサン社のヂォウ・ユーシー(Zhou Yuxi)会長は、

「中国のHondaJetディーラーとして、Hondaブランドに相応しい最高のサービスを提供することを楽しみにしています」

と述べている。また、同社のチェン・チィエン(Cheng Qian)社長は、「HACI社と同様、我々は常に革新的な方法で顧客の利便性を向上させるよう努めています。今回、HondaJetのディーラーに指名されたことは、ホンサン社のビジネス戦略上とても重要なことであり、中国の航空事業および経済の発展に寄与するでしょう」

と述べた。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 ホンダジェット(HondaJet )中国進出を開始! 成長が見込まれる中国市場に挑む!