01_車両外観

JR西日本は、北陸新幹線の開業、延伸効果を最大限に活かすとともに北陸エリアの活性化を通じて地域価値の向上に向けた取り組みを進めていく。

七尾線において413系・415系車両を521系車両に2020年秋頃から順次投入していく。2両編成×15本の30両を導入する。

02_車両内観


多機能トイレ、車椅子スペースやLED照明の採用、自動温度調節による空調の最適化、サービスを充実する。安全対策として戸挟み検知装置にサービス機能として車載型IC改札機を設置する。

これまでの北陸本線で運用している521系車両を継承しながら現在の413系・415系と同じ車体色(輪島の漆塗りを連想させる茜色)をラインカラーとして採用している。

(画像提供:JR西日本)

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「JR西日本、七尾線に521系を導入