12000-S0602694

相鉄グループの相模鉄道は、相鉄線とJR線が相互直通運転を行う相鉄・JR直通線の開業に伴い、11月30日から新ダイヤで運行する。

相鉄線海老名駅とJR埼京線新宿駅間で相互直通運転を開始し、相鉄線から武蔵小杉・大崎・渋谷・新宿の各駅などへの利便性が向上する。朝時間帯の一部列車は大宮方面へ直通する。

終日は46往復(92本)、朝ピーク時間帯は1時間に4本程度、その他時間帯は1時間に2~3本程度運行する。相鉄線内「特急」はJR線内武蔵小杉駅~新宿駅間はすべての駅に停車する。

上りの平日朝ラッシュ時間帯のいずみ野線に「通勤特急」および「通勤急行」を導入し、いずみ野線から横浜方面への利便性を向上する。通勤急行は一部海老名駅からも運行する。二俣川駅と西谷駅の同一ホームにて海老名駅発JR線直通列車へのスムーズな乗り換えが可能となるダイヤ設定とし、いずみ野線から都心方面への速達性・利便性向上を図る。

直通線の開業により12月2日より女性専用者を10号車に変更、8両編成は8号車に変更する。

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「相模鉄道、相鉄・JR直通線開業で11月30日にダイヤ改正を実施