知っておきたい欲しいスバル車のアイサイト

バージョンが同じアイサイトでも車種により機能が異なる事がある

スバルの登録自動車ならマニュアル車などを覗くとほとんどの車種に装備されている運転支援システム「アイサイト」。

そのアイサイトについて、スバルが富士重工であった2016年発表した、興味深い数字があります。
それは、2010年度から2014年度に日本国内で販売したスバル車の人身事故件数について調査した結果、 運転支援システム アイサイト搭載車は非搭載車に対し、1万台当たり件数で、車両同士の追突事故では約8割減、対歩行者事故では約5割減、調査対象全体では約6割減であったといものです。

そんなアイサイト、「プリクラッシュブレーキアシスト」や「AT誤発進抑制制御&AT誤後進抑制制御」等のアクティブセーフティのコアテクノロジーは、新型車では100%(アイサイト装着車に限る)に装備されていますが、「アクティブレーンキープアシスト」などの機能は車種によって装備、非装備の違いがあります。
ここでは、アイサイトの機能をジャンルごとに分け、その装備の有無を一覧表にまとめてみました。

スバルスタイル vol.002より データは2019年3月現在のものです

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「スバルのアイサイトができることをジャンルと車種別にまとめてみた