幾何学的に、華やかに絡み合う
ハイインパクトな二重構造フェイス

SUW/ALIA-M5&ALIA-S5

スー/アリアM5&アリアS5
SUW クライメイト ホイール ALIA
SUWと言えば、ウェアデザイナーである鈴木一泰氏がその感性と経験で、常識にとらわれない自由なデザインをホイールで表現する人気ブランド。しかしこれまでその軸足は力強く頑強な、SUV系に置かれていた。しかも構造は原則、鍛造。憧れてはいてもサイズ的に価格的に、我慢してきたワゴンオーナーは少なくないはずだ。
そんなSUWからのビッグニュースが、この新シリーズ、アリアの登場。SUWならではの独創性にあふれたデザインを宿した鋳造モデルで、つまりは価格帯も既存モデルよりはぐっとカジュアル。サイズもSUVだけでなく、ミニバンを意識したレンジまでが設定されているのだから、見逃せない。
一番の魅力は、その意匠。S5はツインスポーク基準で、M5はラフメッシュ基調となるが、いずれのモデルも複雑で華やかな二重構造デザインを採用。クラシカルな風情と、最先端な印象とが同居するのも特徴で、コンケイブ形状だから立体感も強い。とにかく、華やか。その魅せヂカラ、劇的だ。
SUW クライメイト ホイール ALIA

ALIA-M5


メッシュのM5のカラーは3種。ブロンズポリッシュは明るめで、クラシカル感も楽しめる。スポークとメッシュが融合した印象だ。

ダブルフェイスで高低差があり、リムもしっかりめだから立体感は上々。スポーク先端がリムいっぱいまで伸び、大口径感も大。

M5もレクサス純正センターキャップに対応。フェイスはメリハリの効いたコンケイブ形状で、スポーティな装いにも好相性だ。


2×5ツインをトップとし、ボトムにラフメッシュを合わせた二重構造フェイス。シャープな印象が強く、レトロな風味もあり。


M5に関しては21インチオンリーの設定。アルファード&ヴェルファイアやハリアーなど、ハイクラス車とのマッチングに特化している。+25はリア用としてバッチリ。
【DEMO CAR SPECIFICATION】
CLIMATE 60 HARRIER
SIZE:21×F9.0J+35、R9.0J+25
TIRE:ピレリ・Pゼロ(255/35-21)
COLOR:SBC/P

SPECIFICATION(ALIA-M5)

SIZE H/PCD PRICE
21×9.0J 5/114.3 7万2000円

●カラー:BL/P、BR/P、SBC/P(7000円UP)

ALIA-S5


ポリッシュ処理された袋ツインのトップスポークが浮き上がって見えるため、装着時の大口径感はバツグン。適度な量感を得られるのもこのスポークの特徴。

2×5のツイン形状となるトップスポークは、隣り合う先端をつなげた袋形状で、力感もあり。SUWのロゴも刻印されている。

2×5ツインと、14本のシャープなスポークとを重ね合わせたツインディスクデザインが特徴。細身ながら量感もしっかりだ。

リム外周も立体的に構成されるほか、リム奥にはアンダーカット風のあしらいもあり、奥行き感も満点。1ピースだが立体的だ。

メカニカルな印象のスポークが、カクンと折れてセンターへドロップするコンケイブ形状を採用。レクサス純正キャップ流用可。

18〜20インチで幅広い車種にマッチングできる構成となるアリアS5。アルファード&ヴェルファイアなどのLクラスはもちろんだが、ハリアーやC-HRとのコンビもいい感じだ。
【DEMO CAR SPECIFICATION】
CLIMATE C-HR
SIZE:20×8.5J+45
TIRE:トーヨー・トランパスLuⅡ(245/35-20)
COLOR:BL/P

SPECIFICATION(ALIA-S5)

SIZE H/PCD PRICE
18×7.0J 5/114.3 4万3000円
19×7.5J〜8.0J 5/100、5/114.3 5万円〜5万2000円
20×8.5J 5/114.3 6万2000円

●カラー:BL/P、SBC/P(7000円UP)

問:クライメイト 076-471-6071
http://suwwheel.com

情報提供元:ドレナビ
記事名:「幾何学的? だけど価格はぐっとカジュアル! プレミアムブランドSUW新ホイールシリーズ