世界最高峰ブランドBILSTEIN製なら安心!?
住宅用制振ダンパー


BILSTEIN/ビルシュタイン


最新のショックアブソーバーの数々を展示し、来場者からも注目度の高かったビルシュタインブースで、ちょっと変わったショックアブソーバーを発見。それが「evoltz(エヴォルツ)」というショックアブソーバーだ。そのシェルケースはビルシュタインではおなじみのイエローではなくシルバーで、ブラックのBILSTEINロゴがなかなか格好いい。しかしよく見るとその形状がクルマ用とはちょっと違っている。なんとこちらは住宅用の制振ダンパーなのだそうだ。基本的な構造はクルマ用のショックアブソーバーと同じでビルシュタインが持つクルマ用の技術を用いた木造住宅用の制振装置という。こちら、取り付けることで地震のエネルギーを吸収してくれ建物の揺れ幅を45~55%も軽減してくれるのだそうだ。もちろんこちらもドイツ製。世界最高峰のショックアブソーバーメーカーが作るだけに性能も品質もトップレベルという。直接購入することはできないが、中々興味深い展示。デモカーやクルマ用のパーツももちろん面白いが、注意深くブースを回るとこういったユニークな展示に出会えるのも東京オートサロンならではの魅力なのだ。

基本形状はクルマ用のショックアブソーバーと同じ。しかし明らかにクルマには装着できない形状になっているのが分かる。

イエローのシェルケースもいいがシルバーのブラックのロゴというのも中々格好いい。なんとグッドデザイン賞も受賞しているのだ。

evoltz取り扱いは千博産業という住宅用建材や制振機器メーカーとなる。阿部商会で直接販売は行っていない。

問:阿部商会 0120-82-9949
http://abeshokai.jp/

[Photos by佐藤 武 Text by 那須野明彦  スタイルワゴン・ドレスアップナビ

情報提供元:ドレナビ
記事名:「見逃し注意っ!【TAS2019西ホール3】「俺の家、ビルシュタイン付いてんだぜ」そんなことを言えるパーツを見つけました|東京オートサロン2019現地情報