9月16日に神戸にて開催された「スタイルワゴン アルファード&ヴェルファイアミーティングin神戸」。エントリー開始から数日で既定台数に達し、開催前からSNS等でも話題沸騰。10系から30系まで総台数300台を超えるアルファード、ヴェルファイアが全国から集まった超ビッグなミーティングとなった。このスタワゴ アルヴェルMTに参加してくれたクルマを全台お見せします!

パート040

クロームが活きるフェイスに注目


林 陽平さん(京都府)
ANH20アルファード(平成26年式)


モデリスタのリップ、フロントグリルで、クロームが煌びやかに輝く高級感溢れるフェイスを作り出した林さんの20系アルファード。ホイールは、高級フェイスにふさわしい3ピースブランド、レオンハルトのフリーデン。ブラックポリッシュのフェイスで、ボディサイドにアクセントを加える。今後はフルエアロ、ヘッドライトに手を付けるとのこと。
SPECIFICATION
●ホイール:スーパースター・レオンハルト フリーデン(20インチ)●タイヤ:ウィンラン・R330(245/35)●エアロ:F=モデリスタ●車高調:HKS

スピンドル風の過激なフェイス


服部 剛さん(三重県)
ANH10アルファード(平成14年式)


フロントはジュールとインスペクションのワンオフミックス、サイドはインスペクション、リアはインスペクションとケイブレイクのワンオフミックスとボディメイクに力を注ぎ、強烈なインパクトを実現した10系アルファード。ボルドワールドのエアサス、ヘッドライト加工、メリハリのある白×黒塗り分けなど、手数は多いがまとまり感があるのはお見事。
SPECIFICATION
●ホイール:ワーク・シュヴァートSC6(20インチ)●タイヤ:ATRスポーツ2(245/30)●エアロ:F=シックスセンス&インスペクション加工、S=インスペクション、R=インスペクション&ケイブレイク加工●エアサス:ボルドワールド

人気のフラップエアロでさり気なくカスタム


木寅善太さん(大阪府)
AGH30アルファード (平成28年式)


厚みを抑えたシルクブレイズのフロントリップでさり気なくエアロフォルムをアピールする30系アルファード。足周りは普段の使い勝手を損なわないテインのダウンサス、ハイテク。ホイールにはこだわりの2×9デザインを採り入れたレイズのホムラ2×9をチョイス。リムエッジに切削を施した質感溢れるホイールだ。
SPECIFICATION
●ホイール:レイズ・ホムラ2×9(20インチ)●タイヤ:ハンコック(245/40)●エアロ:F=ケースペック、S=モデリスタ風●ダウンサス:テイン

和製チューナー、ヴァルドで固めたスポーツフォルム


平田翔也さん(兵庫県)
ANH20ヴェルファイア(平成20年式)


ボディキットは、エッジの効いたディテールでスポーティかつ上品な印象を与える、ヴァルドのエグゼクティブラインを装着。さらにホイールもヴァルドのイリマ11Cを採り入れ、フルヴァルドでまとめた20系ヴェルファイア。ヴァルドらしい上品かつスポーティな仕上がりが魅力的だ。
SPECIFICATION
●ホイール:ヴァルド・イリマ11C(20インチ)●タイヤ:ハンコック・ヴェンタスV12エボ(245/40)エアロ:F/R=ヴァルド●ダウンサス=タナベ

D.A.Dでまとめたラグジュアリーカスタム


伊舎堂一希さん(大阪府)
ANH20ヴェルファイア (平成21年式)


ドレスアップパーツはDADで購入するという伊舎堂さん。シンプルなエクステリアとは相反して、フロントガラスの奥に見えるのは、ラグジュアリーブランド、D.A.Dでまとめられたインテリア。ホイールもD.A.Dをチョイスし、内外装を1ブランドで固めてトータルコーディネイトを図る。
SPECIFICATION
●ホイール:ギャルソン・DAD(19インチ)●タイヤ:ブリヂストン・ポテンザ●車高調:テイン

モデリスタのボリューム感を活かす激落ち仕様


橘 憲之さん(兵庫県)
20系ヴェルファイア(平成21年式)


フロントはボリューム感溢れるモデリスタ、リアにはエイムゲインのエアロを組み合わせて、オリジナリティの高いシルエットを作り出す橘さんの20系ヴェルファイア。足周りにはACCのエアサスをセットし、モデリスタのエアロが着地寸前となるまでローダウン。ブラックの威圧的なボディ色とも相まって、力強いフォルムをアピールする。
SPECIFICATION
●ホイール:BBS(20インチ)●タイヤサイズ:235/35●エアロ:F=モデリスタ、R=エイムゲイン●エアサス:ACC

個性溢れるボディメイクをワンオフカラーで魅せる


松嶋弘仁さん(兵庫県)
GGH20アルファード (平成24年式)


ボディキットは、インパクト抜群のデザインで人気のシックスセンスのジュールだが、ただ付けるだけではなく、さらに個性を高めるべく大胆に加工。超大口径のフロントグリルをはじめ、ボディサイドではドアパネルに及ぶまでワンオフの造形をプラスし、強烈なインパクトを実現する。ボディカラーはワンオフのつや消しワインレッドで、しっとりとした印象も与える。
SPECIFICATION
●ホイール:スーパースター・レオンハルト イェーガー(20インチ)●タイヤ:ニットー・NT555(225/35)●エアロ:F/R=シックスセンス加工、S=シックスセンス●エアサス:ボルドワールド

金ディスクが抜群のインパクト!


平場裕紀さん(愛知県)
30系アルファード (平成30年式)


足周りはACCのエアサス。エアロレスらしからぬ着地寸前の低さにより、強烈なかたまり感を演出する平場さんの30系アルファード。その中で一際インパクトが強いのが、ワークの20インチホイール、ジスタンスW5S。ゴールドを選んだ力強い5本スポークが黒いボディに良く映える。リアのリム被りっぷりも強烈だ。
SPECIFICATION
●ホイール:ワーク・ジスタンスW5S(20インチ)●タイヤ:デリンテ●エアサス:ACC

[Text by スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「スタイルワゴン主催 アルヴェルMT300台超全て見せます!PLAYBACK _040