東京都下のハイエース乗りの憩いの場であり、駆け込み寺。トゥホットは、その腕前をふるうプロショップとしてだけでなくボディキット、そしてホイールも手がけるサプライヤーとしてもお馴染みだ。ラインアップするのは2本。どちらもスポーティスタイルにドハマりするデザインだ。特筆すべきは、日本が誇るテクノロジーを採用している点。バックナインのデモカーが履く「GL改」は、名門レイズが製造を担当するモデル。銘品57JX‐6をベースに、センターやリムエンドへダイヤモンドカットを施し高級感を演出。スポーツテイストに加えてプレミアム感を味わえる。また、「ライトスピード」は7本スポークが大胆にコンケイブする存在感の強い1 本。エンケイが誇るMAT製法により鍛造に匹敵する軽量高剛性を実現している。ホイールは見た目と性能のどちらも大事。そんな玄人志向のハイエース乗り達から支持を集めるのが、この2本だ。

ここでしか手に入らないあの銘品

GL改

Made by RAYS

SIZE H-PCD PRICE
18×8.0J 6-139.7 4 万3000円
COLOR ブラックポリッシュ、ホワイトポリッシュ
CONSTRUCTION 鋳造1ピース

名門レイズ謹製。中でもスポーツホイールをコンセプトとするグラムライツの銘品をベースに負荷価値を与え、オーバーフェンダーサイズの大口径18インチをしている。

応力分散に優れた6スポークをバランス良く配置。センター部とリムエンドはダイヤモンドカット処理を施し、キラりとメタルな輝きを放つ。トゥホットでしか手に入らない限定モデルならではのステイタスもうれしい。

MAT製法の妙技をココに

TWOHOT BACK 9 [GL改]

Made by ENKEI

WHEEL SIZE 18×8.0J+20
TIRE SIZE 225/45[YOKOHAMA]
WHEEL COLOR WHITE POLISH

LIGHT SPEED

SIZE H-PCD PRICE
18×8.0J~8.5J 6-139.7 5万8000円~6万7000円

COLOR ダイヤモンドブラック、ブラックスパッタリング
CONSTRUCTION 鋳造1ピース[MAT]

エンケイの誇るMAT製法を採用。鋳造工程を経て、リムを鍛えながら引き延ばすスピニングにより成型。鍛造に匹敵する強度と、それに基づく肉抜きで軽く造ることが可能になる。

MAT製法のメリットは軽量高剛性だけでなく、デザインの自由度にもある。ライトスピードは、その恩恵を最大限に甘受。細くしなやかなスポークと、大胆で迫力のあるコンケイブディスクを実現している。

スタイルRV Vol.130 トヨタ・ハイエース No.26 2018年4月

情報提供元:ドレナビ
記事名:「東京の老舗ブランド発名門の技術を#200専用に|TWOHOT|トヨタ・200系ハイエース