カートラジャパンで新型シエンタ&ハイエースMRTが登場!

楽しむが勝ち!

モデリスタは、2019年9月28日(金)から30日(日)の3日間、幕張メッセ(千葉県千葉市)で初開催される「カートラジャパン 2018」に出展、2列シート車が新設定された新型シエンタと、ハイエース(レジアスエース)MRTを展示すると発表されました。

新型シエンタでは新商品のアクティビティアイテムの訴求を行い、ハイエースMRTを使って「もっと楽しいカーライフ」をモノづくり集団「gearholic(ギアホリック)」とコラボレーションし提案します。

新型シエンタ

テーブルやタープを組み込んだFUNBASE

新型シエンタには、今回のマイナーチェンジから設定された2列シート車“FUNBASE”に、新設定の専用アクティビティアイテムとして「ラゲージベンチシート」「ラゲージテーブル」「バックドアタープ」「ラゲージウッドデッキ」などを設定。
これらの商品を実際のアウトドアシーンを連想させるシーンで展示することでモデリスタ製のアクティビティアイテムをアピールします。


ハイエース/レジアスエース MRT

MRTオーナーのスタイリスト岡部文彦氏らの提案によるブース

ハイエース/レジアスエース MRT(MULTI ROLE TRANSPORTER)には、モノづくり集団の「gearholic」のメンバーで、自らもハイエース MRTを所有し、車中泊も楽しむスタイリストの岡部文彦氏と、グラフィックデザイナーでサイクルショップ「tempra cycle」を経営する小林健太氏が、私物も含めたオシャレで楽しいアウトドアライフを提案する展示を行います。



イベントでは、9月28日(金)のモデリスタブースに「georholic」の2名が登場するほか、期間中はオリジナルグッズがもらえるアンケートも実施予定となっています。

カートラジャパン

今回が初開催となるカートラジャパン2018 は、「クルマといっしょに旅しよう」をコンセプトに、「クルマ×旅」「クルマ×遊び」を軸として、キャンプや車中泊も体験できるクルマの楽しさを広げる屋内+屋外統合型イベント。
自動車関係をはじめキャンピングカーやアウトドアグッズ、ペット用品メーカーなどが出展予定となっています。

開催概要

名称:カートラジャパン 2018(CAR & TRAVEL JAPAN 2018)
会期:2018年9月28日(金)、29日(土)、30日(日)
会場:幕張メッセ国際展示場ホール 9~11 
所在地:日本コンベンションセンター/千葉県千葉市美浜区中瀬 2-1
ブース:トヨタモデリスタブース:ホール 10 小間番号:B001
開催スケジュール:
9月28日(金)  12:00〜17:00(一般公開日) (※8:00〜12:00 ビジネスデー)
9月29日(土)  10:00〜18:00(一般公開日)
9月30日(日) 10:00〜17:00(一般公開日)
主催:一般社団法人 日本カートラベル推進協会 / 株式会社イノベント

(ドレナビ)

情報提供元:ドレナビ
記事名:「早速カスタマイズの新型シエンタとハイエースMRTを展示! 初開催のカートラジャパン 2018に出展|モデリスタ