走りもスタイルも楽しむアゲるための車高調メイク

50ミリUP!Spiegel UP BURST ALTO VAN[HA36V] シュピーゲル アップバースト アルトバン(HA36V)

メイン画像

今、静かにブームが拡大している「アゲスタイル」。SUVや箱バンなど従来のメイン車種を超えて、様々な車種でアゲスタイルが浸透中。車高調で名を馳せる足まわりメーカーのシュピーゲルでも、なんとHA36Vアルトのアゲデモカーを作ってしまった。これが、カッコよくもあり、可愛くもあり、見方によって色々な魅力が溢れ出す1台。もちろん、その足まわりも要注目。

これまでリフトアップと言えば「スプリング交換で少し上げる」「ブロック装着でガッツリ上げる」の二つの方法が主流だったが、シュピーゲルが提案するのは「車高調で上げる」。最大のメリットは言うまでもなく乗り味、そして走りを追求できる点だ。車高調を使うことで車高を上げてもガシッと固めた足にできるだけでなく、減衰力調整機能で自分の好みの乗り味を実現(シュピーゲルのアップバーストシリーズは前後とも30段階で調整可能)。つまり、アゲスタイルのカッコよさと走りの楽しさを両立できるというわけ。

メイン画像2

メイン画像2-2

サブ画像1

UP!の決め手

UPの決め手

UPの決め手2

貼り付けタイプのオーバーフェンダーで15インチのブロックタイヤをツラにセッティング。実はこのタイヤは本格的なラリータイヤ。「ショーカーということで、アゲの良さを前面に推し出すために選びました」。雰囲気もバッチリ。

UPの決め手3

装着している車高調はシュピーゲルのオリジナル品、“アップバーストシリーズ”。アルト用はリリース間近。価格は13万円ぐらい(税抜き)になる予定とのこと。

UPの決め手4

UPの決め手5

「上げてもガッチリした走り」を実現する車高調。全長調整式のため乗り味はそのまま上げ幅の変更も可能だ。ちなみにリアのブラケットのみシルバーなのはプロトタイプだから。

SUSPENSION
車高調キット 開発中
TIRE&WHEEL
ホイール:ウェッズ×シュピーゲル・SA-72R
ホワイトシリーズ(15×5.0+45) 2万円
タイヤ:ヨコハマ・アドバンA035(185/65-15)

サブ画像2

まるでラリーカーのようなイメージを強調するアンダーガード。アルミ製でシルバーとブラックを設定する予定。

サブ画像3

スポーティなイメージをアップさせるルーフウイングはKLCのアイテム。赤色で塗装し、リアのアクセントに。

サブ画像4

ライトバーを採用し変貌感の強いフルLEDテールランプ。ウインカーは流れる仕様と点滅仕様を切り替えられる。

サブ画像5

素材にラバーを採用したフロアマット。ガシガシと洗えるので、汚れを気にせず使える。オレンジの縁もオシャレ。

サブ画像6

シュピーゲルでは補強パーツも設定。腹下などから車体をガッシリと固めることで、クルマの一体感を上昇させる。

サブ画像7

こちらは車内に装着する補強パーツのリアピラーバー。車両後部の剛性を高め、運転のしやすさを補正してくれる。

アルトはアゲメイク向き!?

アルトはアゲメイク向き!?

シュピーゲル 逸見さん

アルトってローダウンだけでなくアゲのベース車両としてもとってもおもしろいんですよ。ホイールや装着アイテム、それにカラーリング次第で本気のオフロードっぽくも、オシャレな街乗りリフトアップにも振れるんです。今回のデモカーはあくまでベースとしての提案。ここから先どうイジっていくかをぜひ楽しんで欲しいですね。

アルトはアゲメイク向き!?2

(スタイルワゴン18年4月号)

情報提供元:ドレナビ
記事名:「バネでもブロックでもなく、車高調で上げてます! アゲ・アルトワークス|シュピーゲル