純正アクセサリーやオプションは買いか?

車を購入時にいろいろと検討する事は多い。
特に純正アクセサリーやオプションは値引き交渉にも絡んでいろいろと
装着を検討する事も多いはず、そんな純正アクセサリーやオプションは買いか?

純正アクセサリーは種類も豊富

純正アクセサリーと言えば、フロアマットやサンバイザーなどを思い浮かべる人も多いと思うが、車種にもよるが実に様々なオプションやアクセサリーが揃えられている。
エアロや足回りは勿論、シートカバーやフロアマットの内装品、LEDなどの電装品などジャンルも様々で物によってはカラーバリエーションがあったりなど、意外に品数も豊富だったりする。

新車購入時に装着出来るメリット

車両購入時に装着出来るというメリットにはやはりトータルで見た場合のコストが考えられる。
納車整備時に装着してもらう事で取り付け工賃が交渉により格安でおこなってもらえるなど、新車購入時ならではの恩恵も考えられる。
ユーザーとしても購入時に装着されている事での安心感や車検時の心配も解消される。

アフターパーツとどっちが得か?

いろいろなオプションやアクセサリーを後から装着する場合はやはり工賃は別でかかってしまうので、これは覚悟しないといけないポイント。
しかし、アフターパーツではいろいろな商品もあるし、価格がリーズナブルなものもある。
モノによっては純正アクセサリーやオプションより高機能でリーズナブルなものもあったりする。
こういった商品であれば、後から装着してもその価値は十分。

ディーラーによってはアフターパーツを新車購入時に装着してくれるところもあるのでそういったサービスを活用するのもいいかも。
純正のオプションやアクセサリー品と装着したいアフターパーツを上手く選別して新車購入時に値引きを含めての交渉を上手にすると、結構メリットがありそうだ。

[フジモン] (ドレナビ)

情報提供元:ドレナビ
記事名:「純正アクセサリーやオプションは買いか? | フジモンのクルマ生活豆知識