ハスラーの衝撃的なデビューの再来を感じさせるスズキのクロスビーが最近話題です。ハスラー譲りのキュートなフォルムとアクティブなスタイルが人気の秘訣ですよね。そこでハスラーカスタムを得意とするT’Zコンシェル(ティーズコンシェル)が、早速クロスビー向けのアイテムをラインアップしたとの情報を入手したのでチェックしてみましょう。

バックカメラを自然にセットできる!

社外バックカメラ用アタッチメント

■価格:2980円(税込)

最近のクルマはバックカメラがついていて当たり前と思われていますが、じつは純正オプションで装着すると結構高かったりします。なので、アフターメーカーのナビやカメラを装着するなんて人も多いのではないでしょうか? しかし、それだと後づけ感があったり角度がうまく合わなかったりってことがあります。そこでT’Zコンシェルでは、スズキ車向けに「社外バックカメラ用アタッチメント」を用意しており、今回クロスビーにも対応したというわけです。

装着はアタッチメントにバックカメラを組み合わせるだけでOKです。そしてアタッチメントごと車両に取り付ければ自然にインストールできるというわけです。ちいさなパーツですが、日本製なのでその精度は安心して使用できます。

いかがでしょうか? こちらはアウタードアハンドルに装着した場合ですが、まるで純正と同等の見た目を実現しています。この位置だと、ナンバープレート位置にバックカメラをつけた場合よりも高い位置になるので写し出せる範囲も広くなります。クロスビーにバックカメラを装着しようと考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

(ドレナビ)

情報提供元:ドレナビ
記事名:「スズキ クロスビーにバックカメラをつけるならT’Zコンシェルのアタッチメントが超便利!