低ダストとストッピングパワーをハイレベルで融合させる

ブレーキパッド Mタイプ & ブレーキディスク SDタイプ

メイン画像

ダストの発生を抑えるパッドは数多く存在するが、ディクセルのMタイプは、ブレーキパーツメーカーが開発したパッドらしく、制動力と扱いやすさにもこだわっている。

ストリートに照準を合わせて安定したフィーリングを確保する味付けで、踏力に応じて効き具合が上がっていく。だから高いコントロール性が得られる。しかもローターへの攻撃性が低いのでローターのロングライフ化にも貢献する。低ダストだけに特化したパッドとはモノが違うのだ。

そして、6本スリットが特徴のブレーキディスク、SDタイプはノーマルより約20%少ない踏力で制動できることがポイントだ。その分、ドライビングには余裕が生まれて安全性が向上。さらにスリット効果は、パッド表面を常にフレッシュに保て、ガスも除去しやすい。もちろんスポーティなルックスも魅力的だ。

装着車両 RC1 オデッセイ
オデッセイ

before

before

after

after

ディスクのサイズはノーマルと同じだから装着も簡単に行える。MタイプとSDタイプの組み合わせは相性が抜群。スリットの存在は性能ばかりでなく、見た目のスポーティさにもプラスに働く。

ロングライフで低ダスト!

ブレーキパッド Mタイプ

材質はノンアスベストとセラミックの複合材だ。適正に制動できる温度は0度から500度となる。ストリートをメインステージとして、普段使いからワインディング・ロードなどでの使用を想定して開発している。

フロント用

フロント用

リア用

リア用

■価格:1万6000円※ RC1 オデッセイ用
■適合: ミニバン、ワゴン、コンパクト、Kカー多数

ブレーキパッド

製品には取り付け時に使う専用グリースまで付属。キャリパーの間からチラッと見えるロゴがアクセントになる。

6本スリットタイプのブレーキローター

ブレーキディスク SDタイプ

ポイントである6本スリットは、パッドの鳴きや摩耗、それにガスの除去効果などを考慮して決定した。さらに幅や角度、そして深さといったスリットの形状も実走テストを繰り返して生み出していった。6000円アップで12本スリットにも対応する。

■価格:2万8000円(F)、2万3000円(R)※ RC1 オデッセイ用
■適合:ミニバン、ワゴン、コンパクト、Kカー多数

SDタイプ

ブレーキディスク

ディスクのスリットの位置はアウター側とインナー側で、あえてオフセットさせている。こうすることで不快なジャダーの抑制効果が得られる。

フルードの劣化は制動力の低下を招く

ブレーキフルードDOT5.1

制動力の低下を招く

制動力の低下を招く2

フルードが正常でなければ狙った制動力は得られない。交換時期を確認しやすい専用ラベルが付属される。

制動力の低下を招く3

これまでのDOT5は吸湿性が高いので、頻繁に交換しなければいけない。しかし、このDOT5.1はDOT3やDOT4と同じエチレングリコールをベースに精製しているので、高性能でも通常の交換サイクルでOK。最先端ABSとのマッチングの良さもうれしい。

■価格:1800円

(ドレナビ)

情報提供元:ドレナビ
記事名:「しっかり止まって低ダスト! ディクセル・ブレーキパッド&ディスク