マッキナが提案する手頃な水圧転写で
フォージドカーボンのリアル感を再現

Macchina/マッキナ
フォージドカーボン水圧転写



これまでカーボンといえば、綾織り/平織りが一般的だった。

しかし、ランボルギーニ・ウラカンペルフォルマンテを皮切りに、世界の名だたるハイパフォーマンスモデルがこぞって使い始めたカーボンが「フォージドカーボン」。

カーボン繊維を編み込むのではなく、カーボン繊維と樹脂を加熱・プレス成形した注目のカーボンだ。

そのフォージドカーボンのリアル感を水圧転写で表現したのがマッキナ。

水圧転写とは、水槽にフィルムを浮かべパーツを浸していくことで柄を定着させるカスタムのこと。同社はこれまでも手軽に様々な質感を楽しむ提案をしてきた第一人者だ。

「フォージドカーボンは、その製法から、カスタムパーツに取り入れるにはあまりにも高価。そこで、その質感を多くの人に楽しんで欲しいと思い水圧転写で表現することに成功しました」。

「施工費はパーツの大きさによって変わりますが、エンブレム等の小さいパーツで8000円から施工可能です。ワンポイントで取り入れるだけでも効果的なので、ぜひお問い合わせください」。

フォージドカーボン柄の水圧転写は4種類を設定。カスタムの方向性やボディカラーとの相性を考えて、最先端のカーボンアレンジを愛車に取り入れよう。マットスモーク(右上)、マット(右下)、グロススモーク(左上)、グロス(左下)

内外装さまざまな部分に施行できる!


150㎝×50㎝の水槽に転写フィルムを浮かべてパーツに柄を貼り付けるため、水槽の大きさより小さいパーツであれば、エクステリアからインテリアまでほぼ施工可能。

曲面にもキレイに柄が回り込むので、手軽に本物のような質感を手に入れることができるのが大きな魅力。

サイズが大きい場合は、分割して施工もできるが柄に継ぎ目が出る。一方で、取り外せないパーツや柔らかいものには施工できないので注意。

【DEMO CAR/JB64Wジムニー】

デモカーの新型ジムニーは、エクステリアをグロススモーク、インテリアはグロスのフォージドカーボンでフィニッシュ。ショウワガレージのバンパーやヴァルド・ボンネットなど、様々なメーカーのパーツを組み合わせたミックスコーデ。

「スーパーカー並の高級感を水圧転写で再現!? フォージドカーボン柄でワンランク上のカスタムを提案|マッキナ」の1枚めの画像フォージドカーボン水圧転写_ワイパーアーム

「スーパーカー並の高級感を水圧転写で再現!? フォージドカーボン柄でワンランク上のカスタムを提案|マッキナ」の1枚めの画像フォージドカーボン水圧転写_フェンダーガーニッシュ

【SPECIFICATION】
●施工価格:8000円(10cm×20cm)〜
●カラー:グロス、グロススモーク、マット、マットスモーク

レオンハルトのフォージドカーボン柄も登場!!


マッキナでは以前からホイールへの水圧転写を行ってきた。

今回、フォージドカーボン柄の追加に合わせて、高級3ピースホイールメーカーのスーパースターとのコラボが実現。レオンハルトの各モデルのフォージドカーボン仕様のオーダーが可能になった(価格は未定)。

サンプルはディスクのみだが、リムにも施工可能なので、気になる人はマッキナに問い合わせを!

「スーパーカー並の高級感を水圧転写で再現!? フォージドカーボン柄でワンランク上のカスタムを提案|マッキナ」の1枚めの画像ゲーヴェル×マットスモークフォージドカーボン

問:マッキナ 072-446-3733
http://www.macchina-style.com

スタイルワゴン2020年8月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「スーパーカー並の高級感を水圧転写で再現!? フォージドカーボン柄でワンランク上のカスタムを提案|マッキナ