街乗り派と本格派、魅惑の選択肢



150後期 左AR4 STYLE 2inchLIFTUP 右XTREME STYLE 6inchLIFTUP

初心者にもお勧めのAR4さらなるステップアップも可

四駆&SUVのリフトアップカスタムを得意とするロードハウス。

関東でも有数の人気ショップであり、人気ブランド「カディス」を展開するパーツメーカーとしても知られている。
ここに並ぶ150系後期も、そのプログラムによって仕立てられた2台。
150系に関しては前期・中期も手掛けてきたカディスだけに、後期モデルの完成度は新作にしてすでに熟成の域。
老舗四駆屋のノウハウも存分に生かされており、両車共に走り・ルックス・実用性がバランス良くまとまった仕様になっている。

中でも要注目は先日リリースされたAR4スタイル。

車高はサスペンションのみで2インチアップされており、十分な迫力を備えながらビギナーでも扱いやすい。
さらにホイールは20インチ+タイヤは285/55とインパクト大のサイズ。
もちろん17インチで高偏平タイヤを合わせてもOKなのだが、ラグジュアリー寄りな大口径20インチは、街乗りメインで開発されたAR4に実によく似合っている。
一方で6インチアップのエクストリームスタイルは、卓越した逞しさと高い走破性能がウリ。

サスペンションはAR4とほぼ同じ仕様のため、まずはAR4で仕上げ、後々エクストリームにステップアップすることも可能だ。

街乗りメインならAR4スタイル

低コストでスタイルアップファーストステップに最適

オフロード性能を底上げしつつ、街乗りやファミリーユースでもストレスなく快適に使えるAR4スタイル。
車高アップは2インチだが、正確にはリアのリフト量を抑えることで前後のバランスを調整し、水平になるように設計している。
ただ車高が上がるだけでなく、純正の前下がりなバランスを補正できるのが嬉しいところ。
オバフェンは285タイヤを履く想定で片側20ミリワイド。
新車コンプリートプランなら構造変更済み&3年車検付きでスタートできるぞ。

「赤と白、どっちにしたい?〈トヨタ・ランドクルーザープラド〉街乗り派と本格派、魅惑の選択肢|KADDIS|リフトアップ カスタム」の1枚めの画像A1 ファイバープロテクション スチールバーのように見えるが実はFRP製のファイバープロテクション。 別売のフォグはIPF900XLST2を装備。

PRICE LIST

【BODY PARTS】
A1 ファイバープロテクション 7万円
A2 エアロボンネット 9万8000円
A3 サイドステップPREMIUM 10万8000円
A4 AR4オーバーフェンダー 6万6000円
A5 リベット/40個セット 1万3000円
A6 ルーフレールラック 14万8000円
A7 ラック用ディフレクター 1万6000円
A8 リアラダーPREMIUM 6万8000円
A9 トレイルヒッチPREMIUM 6万3000円
【SUSPENSION】
A10 アップコイル 5万8000円
A11 ラテラルダウンブラケット 1万9000円
A12 ショック延長ブラケット 2万1000円
ビルシュタインB6ショック  10万4000円
【WHEEL&TIRE】
●WHEEL/ブラッドストック・ワンピースSL (20×8.5J+15)
●TIRE/BFグッドリッチ・オールテレーン T/A K02(285/55)

屈強さと走破性を徹底追究したエクストリームスタイルも!!150プラドを豪快に、ワイルドに楽しむ、もう1つのカディス

より本格的なリフトアップスタイルを楽しみたいというこだわり派には、コチラがオススメ!

規格外のタイヤも無理なく履きこなせる

カディス独自の「ボディアップマウント」採用。
従来のボディリフトよりボディへの負担を低減でき、前後左右のねじれも抑えられる画期的手法だ。
さらにフロントタイヤハウス内のクリアランスも稼げるため、要オバフェン装着ながら35×12.5という規格外のタイヤも夢ではない。
サスペンションは2インチアップサス+ビルシュタインB6ダンパー。
余裕のあるスペックはオンオフ問わず快適な走りを約束する。

「赤と白、どっちにしたい?〈トヨタ・ランドクルーザープラド〉街乗り派と本格派、魅惑の選択肢|KADDIS|リフトアップ カスタム」の1枚めの画像B3 オーバーフェンダー・ヨンゴー 片側45ミリ。6インチアップクラスになるとこのくらいのサイズがハマる。 ボディに馴染む自然なシルエットも特徴だ。

PRICE LIST

【BODY PARTS】
B1 ファイバープロテクション 7万円
B2 エアロボンネット 9万8000円
B3 オーバーフェンダー・ヨンゴー 7万2000円
B4 リベット/40個セット 1万3000円
B5 サイドステップTYPE-RS 8万8000円
B6 ハイファイブルーフライト 5万円
B7 ルーフレールラック 14万8000円
B8 ラック用ディフレクター 1万6000円
B9 リアラダーPREMIUM 6万8000円
B10トレイルヒッチPREMIUM 6万3000円
B11 ヒッチステップ 1万8000円
B12 フューエルリッドプロテクター 1万6000円
【SUSPENSION】
B13 4インチボディアップマウント 30万円
B14 アップコイル 5万8000円
B15 ビルシュタインB6ショック 10万4000円
B16 ラテラルダウンブラケット 1万9000円
B17 ショック延長ブラケット 2万1000円
【WHEEL&TIRE】
●WHEEL/ブラッドストック・エボリューション (20×9.0J-13)
●TIRE/BFグッドリッチ・マッドテレーン T/A KM3(LT35×12.5)

COMPLETE CAR Sales!

カディスのサテライトショップ「ロードハウス」では、新車ベースの公認コンプリートカーの製作も可能。
車両代とカスタム代をひとまとめして、低金利でローンも組める。
アフターフォローも万全で、無償の1ヶ月点検付き。
もちろん自動車メーカーの保証も、通常通り受けられる。
まずはご相談を!
【ロードハウス】■埼玉県越谷市東越谷3-5-8 ■☎︎048-963-7600

問:ロードハウス 048-963-7600 https://www.roadhouse.co.jp/

スタイルRV VOL.143 ランドクルーザープラド No.3(2020/3/26)より

スタイルRV VOL.143 ランドクルーザープラドNo.3 2020年3月26日発売

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「赤と白、どっちにしたい?〈トヨタ・ランドクルーザープラド〉街乗り派と本格派、魅惑の選択肢|KADDIS|リフトアップ カスタム