独自技術でキレのあるパワフルサウンドを実現
専用設計エンクロージャーで設置にもこだわる

Pioneer/グローバルシリーズ サブウーファー

パイオニア グローバルシリーズ サブウーファー TS-WX3030 TS-WX2530 TS-WX2030
パイオニアが展開する世界基準ラインアップの“グローバルシリーズ”から、最新サブウーファー3モデルが登場だ。

サブウーファーは、超低音域を担当しノーマルにはない迫力のカーサウンドを実現してくれる人気カーステレオアイテムのひとつ。

今回新たに登場するパイオニアの「TS-WX」は30cm、25cm、20cmとサイズの異なる各モデルを用意し、高剛性のIMPPコーンの振動板や、ラバーエッジ、4層構造対称ロングボイスコイルなど独自の技術を採用することで、明瞭に低域を再生。

また、着脱可能なアタッチャブルフィートを使用した、ダウンファイヤリング方式とすることで、ユニットの性能を最大限引き出し量感豊かで力強くキレのある重低音を実現。

荷室など、幅広い取付スペースに対応する専用設計のエンクロージャーにより、音の好みに合わせて上向きや縦置きなどの取付が選べるのも美点だ。


マイカ(雲母岩石)含有樹脂を射出成形した高剛性IMPPコーンをはじめ、従来よりも高剛性と追従性を両立したラバーエッジや硬さや形状、素材を最適化した2種のダンパーを組み合わせた高耐入力ダブルダンパー構造、4層構造対称ロングボイスコイル、大型磁気回路を採用した独自技術により、明瞭に低域を再生する。



専用設計のエンクロージャーは幅広い取り付けに対応。着脱可能なアタッチャブルフィートを使用し、スピーカーユニットを下向きに設置することで低域の放射効率が高まる“ダウンファイヤリング方式”により、上向き取り付けに対し35Hz付近で最大約+3dBの音圧を実現。より量感豊かな低域を再生できる。


ウーファーが30cm、25cm、20cmとサイズの異なる3種のモデルをラインアップ。定格入力や瞬間最大入力なども、サイズごとに仕様が違うので車種や自分好みのモデルを選ぼう。

【SPECIFICATION】
[TS-WX3030]
● 価格(税別):4万2000円
● スピーカー構成:30cmキャビネットタイプサブウーファー
● 瞬間最大入力:1500W
● 定格入力:400W
● 再生周波数帯域:20Hz〜1000Hz
● 出力音圧レベル:88dB
● 質量:11.1kg
● 外形寸法:W600mm×H170mm×D350mm

[TS-WX2530]
● 価格(税別):3万7000円
● スピーカー構成:25cmキャビネットタイプサブウーファー
● 瞬間最大入力:1200W
● 定格入力:300W
● 再生周波数帯域:20Hz〜900Hz
● 出力音圧レベル:86dB
● 質量:7.63kg
● 外形寸法:W530mm×H150mm×D300mm

[TS-WX2030]
● 価格(税別):3万20000円
● スピーカー構成:20cmキャビネットタイプサブウーファー
● 瞬間最大入力:700W
● 定格入力:250W
● 再生周波数帯域:25Hz〜1400Hz
● 出力音圧レベル:84dB
● 質量:4.96
● 外形寸法:W350mm×H130mm×D250mm

問:パイオニア カスタマーサポートセンター 0120-944-111
https://jpn.pioneer/ja/carrozzeria/

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「世界中を刺激するサイコーな重低音はパイオニアから! 好評のグローバルシリーズ最新3モデル!