スバル系オーバーフェンダーの老舗が作るエアロ

LEVORG[VM型/前期対応]

CORAZON


コンセプトは「レヴォーグをとことん楽しんでもらうこと」
モデル末期となってきたレヴォーグを大胆にカスタマイズする人がいてもいいだろう!! という思いを込め、今回のオーバーフェンダー仕様が登場した。
フェンダーはフロント片側が60mmワイド、リア片側が85mmワイドの大胆な張り出しが特徴。
昨年デビューしたWRXのフェンダー形状とは異なる、ワゴンボディに似合うブリスターフェンダーをと新たに開発された。


足元にはコラゾンオリジナルの2ピースのディープリムホイールを装着。
低重心なスタイルをさらに際立たせている点も見逃せない。
もちろん、こういった攻めのサイズを履きこなせるのもブリスターフェンダーの恩恵。
19インチで、フロントは10Jのマイナス11、リアはマイナス27。さらに15mmのワイドトレッドスペーサーで圧倒的なボトムまわりを作り出している。
新型レヴォーグの発売も迫ってきているが、まだまだVM型で楽しめる!
そんなオーラをクルマ全体から放っている一台だ。


バンパーアンダー部がディフューザー形状のスポイラー、そしてメッシュグリルのフロントセクション。あえてフォグレス化でシンプルに


フロント同様アンダー部にディフューザーをセットアップ。マフラーエンドにはフィニッシャーを装着


カーボンエンジンカバーやエアインテークなどは参考出品だが、ぜひ製品化をしてほしいパーツ。
エンジンルームの映えが段違いだ。


レーシングカー的な要素、そして街道レーサー的な部分も感じさせるワイドボディが迫力満点。
深リムホイールを履けるのもメリットだ。


ダクト付きフェンダーパネルに交換し、さらにオバフェンを追加。
ホイールはオリジナルのLCZ1。


リアドアまで攻めているオバフェン。
ビス付きデザインでよりリアルなスポーツルックを実現。


純正リアウイングに追加するタイプのルーフエンドスポイラー。
フィンデザインでスポーツ感を加速。


空力アップを感じさせるフィンがデザインされたボンネットのエアスクープ。
フロントマスクのアクセントにも効果的。


コラゾンのヒットパーツであるLEDテール。
憧れのシーケンシャルウインカーを手に入れることができる。
レンズカラーはレッドとブラックから選べる

【Specification】

オーバーフェンダー:発売時期未定
フロントディフューザー:3万6000円(予価)
サイドディフューザー:4万7000円(予価)
リアディフューザー:3万8000円(予価)
パワースクープ:3万5000円
ルーフエンドスポイラー タイプR:3万5000円
フロントグリル タイプS:2万6000円
ドアミラーカーボンガーニッシュ:1万8500円
LEDテールランプシーケンシャルプレミアム:7万7000円

■WHEEL コラゾン・LCZ1(19×F10J-11,R10J-27)
■TIRE トーヨー・プロクセスR888(265/30-19)
■SUSPENSION 車高調・クスコ
■BODY COLOR ナルドグレー(全塗装)

問:ラブラーク コラゾン事業部
電話:06-4258-0416
URL:https://www.corazon-world.com

SUBARU Style Vol.6 (2020.3.30発売)より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「〈スバル・レヴォーグ〉ワイドボディとリアルカーボン、リアルレーシングスタイルをVMで!!