高低差を減らして乗降の負担を軽減
“ケアサス”装着で介護・福祉をサポート


JETSTROKE
ジェットストローク/ケアサス


ジェットストローク ケアサス エアサスペンション 介護 福祉
千葉県鎌ヶ谷市にあるカスタムのプロショップ「ジェットストローク」が、クラウドファンディングを通じて、『一般車両にエアサスペンションを装着して全国でバリアフリーの福祉・介護車両を増やしたい!』というプロジェクトをスタートした。

介護・福祉に利用されるクルマの多くが、スロープや助手席シートが昇降・回転するなどの専用装備がもともと備わっている福祉車両だが、このプロジェクトでは、ジェットストロークが得意とするカスタムの技術を活かし、車両を買い換えることなく介護・福祉に役立つ仕様を提案するというもの。

きっかけは、ジェットストローク代表、佐々木さん。自身に90歳になる一人暮らしの祖母がおり、足腰が弱く一人でスーパーなど買い物に行くことができない。そこで、佐々木さんは普段の仕事で施工しているカスタムカーのエアサスに着目。

車高をボタン1つで変えられるエアサスなら、おばあちゃんの負担を少なく、気軽に外出できるかもしれない。そうなれば外に出るのが楽しくなるし、足腰も強くなり、心身ともに元気になる。そんな思いが「ケアサス」開発のきっかけとなった。

この「ケアサス」を装着することで車両と地面との高低差を無くし、乗降時の負担を大幅軽減。お年寄りや身体に不自由がある方、またその介護をされている方などに向けて「ストレス無くクルマに乗り込めるように」というジェットストロークの想いではじまった、クラウドファンディングのプロジェクトをぜひチェックして欲しい。

【クラウドファンディングのプロジェクトページはコチラ】
https://crowdfunding.sun-a.com/projects/caresus

介護・福祉車両用エアサスペンション_ケアサス


ジェットストロークが独自に開発したエアサスペンションの「ケアサス」。スペアタイヤ収納部分などを利用し、設置する荷室を犠牲にすることなく、スマートに装着が可能。操作には専用のリモコンで簡単に操作を行うことができる。


この「ケアサス」を装着することで、走行時は車高を上げた状態、乗降時は車高を下げる状態にすることで身体の負担を軽減。お年寄りや身体の不自由な人でもストレスを感じることなくクルマに乗り降りすることができる。

ケアサスのキットは前後輪可動に加え、後輪のみの設定もある。車椅子でラゲッジ側から乗り降りするスロープ車両に関して、後輪のみ下げることで、本人はもちろん、介助者の負担も軽減できる。

ジェットストローク


千葉県鎌ヶ谷市にある「ジェットストローク」は、車両の鈑金塗装や専用部品取り付け、加工まで幅広く手掛けるカーカスタムの老舗プロショップ。オーダーによるワンオフ・特装車両の制作も得意で、阪神タイガースや日本ハムファイターズのリリーフカー製作、カーショーでの受賞など数多くの実績を持つ人気店だ。

〒273-0121 千葉県鎌ヶ谷市初富178-2
TEL 047-446-5557/FAX 047-446-5552
定休日/祝祭日・木曜日
営業時間/平日・土・日/AM10:00~PM7:00

モノコトメーカーズ クラウンドファンディング プロジェクト
「一般車両にエアサスペンションを装着して全国でバリアフリーの福祉・介護車両を増やしたい!」

Aコース(1,000円)
メッセージ動画(クローズドのYouTube配信)にご招待
作成動画のエンドロールにお名前掲載/エアサス搭載車両試乗券

Bコース(3,500円)
Aコース+
ジェットストローク社作成オリジナルCD3枚セット付き(定価6000円)

Cコース(300,000円)
介護・福祉車両用エアサスペンション「ケアサス」専用キット
(後輪のみ可動KIT)

Dコース(450,000円)
介護・福祉車両用エアサスペンション「ケアサス」専用キット
(前輪後輪可動KIT)

クラウンドファンディングでは後輪のみ、もしくは前後輪可動の製品のみの提供となり、取付工賃は含まない。実際の取り付けは、ジェットストロークもしくは指定の最寄りの整備工場及び全国の整備工場などへ持ち込む。車種にもよるが工賃の目安は10万円前後。
※本製品を車両に取り付ける場合、陸運局へ構造変更の手続きが必要。またその際車検の再取得が必要。構造変更用書類は別途5万円税別です。車種により一部取り付け不可。要事前確認。

【クラウドファンディングのプロジェクトページはコチラ】
https://crowdfunding.sun-a.com/projects/caresus

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「【エアサスって介護・福祉車両にあれば便利ですよね】自らの経験を元にエアサスから“ケアサス”を開発したカスタムプロショップ