ユーザー目線のプロダクト

YRアドバンスの真骨頂

LEVORG

ランエボなど三菱車で実績豊富なYRアドバンスは、現在スバル車にも力を入れている。
オリジナルパーツも多数展開しているが、そこはショップ。
ユーザーに近い目線で“必要だけど見当たらないアイテム”を積極的に製品化しているのだ。

そのことは、デモカー(VAB)のみならず、オーナーカー(レヴォーグ)からも伺える。
オーナーは、前車コルトの時代から同店と付き合いがあるそう。
「ここがこうなれば良い、という感覚が近い」とも語り、YRアドバンスへの信頼は厚い。

だから、愛車はエアロ(バリス製。YRとの付き合いが深い)から車高調(YRオリジナル品)、細部に至るまで“YR仕様”でコーディネイト。

ホイールはZE40のタイムアタックエディションだが、レヴォーグの純正キャリパー&インチアップ用に作った少セットの在庫が回ってきたレアモノを装着している。

同店を信頼し、時に意見をぶつけ愛車を仕上げてきたワケだ。

イチオシパーツであっても手を抜かない。
そんなショップとの良い関係が滲み出る1台であった。


レヴォーグ用HKSスーパーターボマフラーは、テールが非チタン風仕上げ。
そこでYRは、チタン仕上げの専用カッターを開発。


シャークアンテナからショートアンテナに置き換えた。
XV用で、YRにてもう少し角度が付くように加工してもらっている。


Aピラーの根元に60φのメーターを自然なカタチでセットするためのフード。
カーボン製の他、艶消しブラックもラインアップする。


フロアマット(センタートンネル部に着けるサイドマットも重宝)に加え、トランクマットも使用。
長物も載せるそうで、その際は後席背後をカバーするマットが大活躍!


無骨なルックスのオイルレベルゲージフック。
ワンタッチで解除できる。高負荷時のゲージの脱落を未然に防ぐことができる。


アルミ削り出し&アルマイト仕上げのバッテリーホルダー。
質感の高さも魅力で、カラーはレッドとブルーを用意している。

【主要SPEC】
■ホイール:RAYS VOLKRACING ZE40 Time Attack Edition(19×8J)
■タイヤ:ダンロップ・ディレッツァDZ102(245/35)
■エクステリア:VARISエクステンションリップ/サイドアンダー/リアアンダー、XV 用アンテナ、YR-Advance HKSマフラー用マフラーカッター
■車高調:YR-Advance YR-S2 Edition
■チューニング:HKS Super Turbo Muffler/メタルキャタライザー、BLITZ SUS POWER AIR CLEANER、YR-Advance エアクリパワーネット

OWNER
初めてのスバルで初めてのヨンク、初めての300psです。
良く曲がるし最高です! YRさんは“感覚”が近いんです(つまり信頼しているということ)。

コクピットのアクセントに効果的

WRX、レヴォーグのD 型以降に対応するエアコンダイヤルとセレクターダイヤルのカバー。
アルマイト処理を2 色とカーボンを用意。

トランク床下収納の便利パーツ

VABの純正のトランクトレーは底が浅く、利便性はイマイチ。
そこで純正装備品が収まり、かつプラスαの収納力のトレーを開発(2万円)。

問:YRアドバンス ☎ 042-581-7135 http://www.yr-advance.com

SUBARU Style Vol.5 (2019.12.27発売)より

スバルスタイルVol.5

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「〈スバル・レヴォーグ〉あればいいのに! そんな欲しかったパーツがここに|内装 カスタム