【ホイールを換えたいRAV4乗りのための集中連載】#01

RAV4のためのタイヤ&ホイール選び

カスタムの第一歩といえば、タイヤ&ホイールの交換。とはいえ、デザインは好みで選ぶとしても、実際にどんなサイズのタイヤとホイールに交換すれば良いのかが分からない。そこで、お薦めのサイズを紹介します!

オンもオフもイケるRAV4だから
まずはどっちのスタイルかを決める

アドベンチャーはタフ、標準車はアーバンという2つのスタイルを持つRAV4。アドベンチャーはそもそもアウトドア派が選ぶクルマなので、オフ系にカスタムする人がほとんどだろう。一方、標準車はアーバンなフォルムゆえに大口径で見せるカスタムはもちろん似合うが、実はあえてオフっぽく狙うのもアリ。

実際にオフ系にしたいがハイブリッドが欲しいので標準車にしたという人も多いはずだ。

オフでいくかオンでいくか、それ次第で選ぶホイールデザインやサイズは変わってくるので、まずは自分がどっちのスタイルに進むかを決めよう。

OFF STYLEはインチキープorダウン
定番なのはゴツゴツとしたトレッドのオフロードタイヤとの組み合わせ。タイヤのゴツさをアピールすることで、悪路走破に強そうなタフなイメージとなり、オフ系スタイルの基本が完成する。もちろん強そうなだけじゃなく、実際に悪路走破を想定して作られているので、アウトドアでのラフ路も安心して楽しめる。逆に舗装路でのノイズは高まる可能性が高い。これはどこまで許容できるか人によると思うが、実際にどの程度かは履いてみないと分からない。インチサイズはあまり大きくしないのが定番。インチキープの17インチがベスト。タイヤの厚みをさらにアピールしたいとなれば16インチにインチダウンするのもアリだ。

ON STYLEはインチアップが基本
アーバンなスタイルは、タイヤの厚みを薄くし、ホイールの大きさを強調するインチアップが基本。SUVなので必ずしもローダウンをする必要はないが、タイヤを薄くするとタイヤとフェンダーとの隙間が気になるので、ローダウンする方が見た目的にはお薦め。またタイヤが薄くなるので、段差越えをする時などはリムを擦らないよう注意が必要となる。サイズは、20〜22インチあたりが狙い目。どのサイズを選ぶかボディとのバランスを考えて好みで選べばOK。ノーマル車高で考えると、20インチは若干物足りないが選択肢が豊富。バランスが良いのは21インチだが、選択肢が少ない。22インチはインパクトは別格だが乗るには気を使う。

交換前に知っ得ポイント

純正は17〜19インチの5/114.3
純正のタイヤ&ホイールサイズはグレードにより異なり、17、18、19と3サイズに分かれる。まずは自分のグレードの純正サイズを知っておこう。ホール数/P.C.Dは全車5穴114.3だ。

グレード ホイールサイズ タイヤサイズ
アドベンチャー 19×7.5J+40 235/55R19
G“Zpackage” 19×7.5J+40 235/55R19
G/ハイブリッドG 18×7.0J+35 225/60R18
X/ハイブリッドX 17×7.0J+35 225/65R17

 

「【ホイールを換えたいRAV4乗りのための集中連載】#01 履き替えるならどのサイズ!? タイヤ&ホイール選び|RAV4×Wheels」の1枚めの画像アドベンチャー_19インチ

アドベンチャーは幅が1センチ違う

純正ですでにオフっぽさ全開となるアドベンチャーは、実は標準車よりも車幅が1センチ広い。違いはオーバーフェンダーのデザイン。これにより、絶妙なツライチを狙う際、アドベンチャーと標準車ではインセットの選び方に微妙な違いが出るので注意。アドベンチャーにぴったりなサイズを標準車に履こうとすると若干はみ出てしまうなんて可能性も。

インチダウンはキャリパーに注意
インチダウンをする時に注意したいのが、ホイール内側の干渉。可能性として1番高いのはブレーキキャリパー。ホイールのデザインやインセットによるので、ホイールのスポークエンドが大きくラウンドして深リムを作り出しているものなどは、購入時には確認しておこう。スペーサーを入れて干渉を避けるという手もある。

16/17/20/21/22インチを比べてみる

16インチ OFF STYLE インチダウンでオフ感UP

純正にはない16インチへのインチダウン。タイヤの厚みが増えるので、タイヤのゴツさをアピールしたい時はお薦め。ホイールによっては干渉の可能性があるので注意。
●ホイール:エルフォード・ブラッドストック1ピース(16×7.0J+35) ●タイヤ:BFグッドリッチ・オールテレーンT/A KO2(235/70R16)
【16インチの推奨サイズ】

推奨ホイールサイズ 推奨タイヤサイズ
16×7.0J+32〜+38 225/70R16

17インチ OFF STYLE 純正同サイズの安心メニュー

純正17インチと同じインチ数、つまりインチキープでのカスタム。タイヤサイズも純正同様の225/65であれば干渉の心配もないが、やや太めで見せるなら245/65もあり。
●ホイール:BADX・ロックケリー MX-Ⅰ(17×7.5J+38) ●タイヤ:BFグッドリッチ・オールテレーンT/A KO2(245/65R17
【17インチの推奨サイズ】

推奨ホイールサイズ 推奨タイヤサイズ
17×7.0J/7.5J+32〜+42 225/65R17

20インチ ON STYLE 選択肢豊富な定番インチアップ

RAV4のみならずミニバン、SUVの定番的インチアップサイズなだけにタイヤもホイールも選択肢が豊富なのが魅力。フェンダーとの隙間が気になるならローダウンで解消。
●ホイール:プレミックス・ドルチェ3×5(20×8.5J+38) ●タイヤ:ヨコハマ・パラダ スペックX(245/45R20)
【20インチの推奨サイズ】

推奨ホイールサイズ 推奨タイヤサイズ
20×8.0/8.5J+32〜+45 245/45R20

21インチ ON STYLE 選択肢は少ないがバランスはベスト

タイヤもホイールも選択肢は少ないが、ボディとのバランスを考えるとインチアップでは最も見栄えが良いのが21インチ。選択肢が少ないゆえにタイヤが高いのがネック。
●ホイール:BADX・ロクサーニ マルチフォルケッタTR5(21×9.0J+38) ●タイヤ:キンフォレスト(245/40R21)
【21インチの推奨サイズ】

推奨ホイールサイズ 推奨タイヤサイズ
21×8.5J/9.0J+32〜+45 245/40R21

22インチ ON STYLE 圧倒的なインパクト狙いならココ

フェンダー周りのサイズが大きなRAV4は22インチも十分に射程圏内。21インチに比べればホイールの選択肢も豊富だが、タイヤがさらに薄くなるので運転には慣れが必要。
●ホイール:レオンハルト・ジーニス/ガイスト(22×9.0J+40) ●タイヤ:ヨコハマ・パラダ スペックX(255/35R22)
【22インチの推奨サイズ】

推奨ホイールサイズ 推奨タイヤサイズ
22×8.5J/9.0J+32〜+45 255/35R22

「【ホイールを換えたいRAV4乗りのための集中連載】#01 履き替えるならどのサイズ!? タイヤ&ホイール選び|RAV4×Wheels」の1枚めの画像16インチ_OFF STYLE

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「【ホイールを換えたいRAV4乗りのための集中連載】#01 履き替えるならどのサイズ!? タイヤ&ホイール選び|RAV4×Wheels