最大深度60㎜オーバー!!ディープリム狙いならコレ!

LOXARNY/CHRONO GRASTAR
ロクサーニ/クロノグラスター


BADX ロクサーニ クロノグラスター ホイール インチアップ
例えばRAV4やハリアーは、SUVだからアゲ系で攻めるのもアリなのだが、シルエットの洗練度や未来感が強めだから、実はローダウンで魅せるのも効果的な素材。

そんなSUVやミニバンでのローダウン仕様に、ぜひ候補に挙げてみてほしい魅力的な1ピースが新たに誕生したから注目だ。

それがロクサーニの2020年モデル、クロノグラスター。

なぜSUVで狙うべきかと言うとこの1ピース、マルチピース級に深いリムが確保されているから。プリウスやノアなどのMクラスミニバン用となる19インチでも、そのリム深度は31~37㎜と大胆。ハリアーやRAV4、そしてアルファード&ヴェルファイアにジャストな20インチなら、その深さはなんと64㎜にまで到達する。

つまりSUVの迫力あるボディサイズでも、この力感なら、格負けしない。パワフルな足元でローダウン仕様を支えられるのだ。

細身でシャープな2×5スポークは、途中で折れを設けるなど、シンプルながらも機械的で、足長感もしっかり。複雑な面で構成されたセンター部は、深いコントラストを生み出せるフィニッシュだ。

エッジが効いたスマートなフォルムに、圧巻のディープリム。力感みなぎるハイインパクトな装いを求めるなら、これがその答えだ。

「リム深さ64ミリの迫力! オフだけじゃない。RAV4にディープリムと大口径という選択。」の1枚めの画像センターパートは複雑な面構成。抑揚が強いため、正 面からでもそのコントラストが際立ち、表情の奥行き感が映える。


カラーは2色。ブラック/フェイスポリッシュは、スポーク天面とリムとがポリッシュ仕上げとなった王道の色味。ブラック/リムポリッシュはフェイスがブラックアウトされるから、精悍さが増す。

プリウスやノア・ヴォクシーなどのMクラスには、19インチが推奨。64㎜のディープリムを獲得できる20×9Jサイズは、アルヴェルなどLクラス、ハリアーやNX、RAV4といったSUV系でこそジャストだ。
【DEMO CAR SPECIFICATION】
SIZE●20×9.0+45
TIRE●ニットー・インヴォ(245/45-20)
COLOR●ブラック/フェイスポリッシュ

【WHEEL SPECIFICATION】

SIZE H/PCD PRICE
19×7.5J、8.0J 5/100、5/114.3 価格未定
20×8.5J、9.0J 5/114.3 価格未定

問:バドックス 06-6341-5055
http://badx.jp

スタイルワゴン2020年3月号より

<img src=”https://dressup-navi.net/wp-content/uploads/2020/02/Drnv_SW202003_cover.jpg” alt=”” width=”150″ height=”193″ class=”alignleft />

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「リム深さ64ミリの迫力! オフだけじゃない。RAV4にディープリムと大口径という選択。