[PR]

話題沸騰のオフロード系カスタム! フジ・コーポレーションに聞くベストなホイール&タイヤサイズは!?【三菱・デリカD:5編】

FUJI CORPORATION/フジ・コーポレーション

タイヤ ホイール フジ 専門店 インチアップ リフトアップ
いま、キャンプがアツい。週末ともなれば、キャンプ場は家族連れで賑わいを見せています。それにともなって、年々注目度が増しているのがクルマのオフロード系カスタムです。

カスタムということは、キモになるのはタイヤ&ホイール。ラギットなイメージのホイールと、ゴツゴツしたタイヤの組み合わせは、いわばオフロード系カスタムの定番。ホイールもタイヤも選択肢が増えてきて、目移りするようになってきました。

しかし、ローダウン系なら経験者の方も、アップスタイルとなると勝手が違い、正解を探すのに苦労しているのではないでしょうか。

というわけで、全国にタイヤ&ホイール専門店を展開しているフジ・コーポレーションで、ベストな組み合わせを聞いてみました。

今回、参考にしたのは、新型デリカD:5。純正は16インチと18インチのグレードがあります。16インチのグレードは、215/70R16と16×6.5+38という組み合わせ。一方、18インチ仕様は、225/55R18と18×7.0+38となっています。

ローダウン系カスタムなら、タイヤの偏平率を下げながら外径が変わらないよう、インチアップしていくのが定番ですが、アップスタイルは極端なインチアップは不要。純正同サイズのインチキープというスタイルも多いです。

新型デリカD:5の場合のベストサイズは?

以上をふまえて、新型デリカD:5(16インチ車)のアップスタイルにタイヤ&ホイールサイズを紹介します。

タイヤサイズ ホイールサイズ
16インチ 215/70R16、225/70R16、235/70R16 16×6.5+38
17インチ 225/60R17、225/65R17、235/65R17 17×6.5+38

オフロード系タイヤの場合、タイヤのショルダーが立っているので純正と同じタイヤサイズでも存分にアップスタイルをアピールできます。とはいえ、少し外径の大きなサイズにするのも、さらに雰囲気も高められるので人気のコーディネイトです。

フジ・コーポレーションRECOMMEND
新型デリカD:5にオススメのタイヤ&ホイールはコレ!

グリップマックスA/T

全地形対応のトレッドデザインは、オフロードはもちろん、オンロードも快適に走行できるように設計されたオールテレーンタイヤです。

●デリカD:5装着可能サイズ:215/70R16、225/70R16、235/70R16

詳しくは[こちら]から
https://www.fujicorporation.com/shop/tire/g/0016700000000100000001?is_set=0&ttype=1#main-content

レアマイスター LMG MS-9W

リムにタイヤの脱落を抑制するための機構を思わせるデザインを取り入れた2020年新作ホイール。9つの交点を持つメッシュデザインは色褪せない魅力を放っています。

●デリカD:5装着可能サイズ:16×6.5+38、17×6.5+38

詳しくは[こちら]から
http://www.lehrmeister.jp/main/var/product/lmg_ms_9w.html

レアマイスター LMG CS-9

抑揚のあるディスク面に9つのサークル状ホールを設けたデザインが特徴。リム外周には、本格オフロードホイールを思わせるビードロック風の意匠を取り入れています。

●デリカD:5装着可能サイズ:16×6.5+38、17×6.5+38

詳しくは[こちら]から
http://www.lehrmeister.jp/main/var/product/lmg_cs_9.html

問:フジ・コーポレーション 0570-090-115
https://www.fujicorporation.com

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_山口 功]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「沸騰のオフロード系カスタム! フジ・コーポレーションに聞くベストなホイール&タイヤサイズは!?【三菱・デリカD:5編】