スタイリッシュなフォルムのRCオデッセイは
ローダウンするとカッコいい‼

注目したい魅力ポイント

・ボンネットが長く、フォルムがスタイリッシュ
・ミニバンでいながら、ワゴンの様な雰囲気も持つ
・ドレスアップベースとしての魅力満点

RCオデッセイのスタイリングを引き出すのにはどうしたら良いのか。これからドレスアップやカスタムをはじめる人たちにとって、このポイントが一番の悩みどころだと思う。

ミニバンでありながら、ワゴンのような雰囲気も持ち合わせ、スタイリッシュなフォルムのRCオデッセイにおいて、まずはローダウンをすればそのフォルムをさらにブラッシュアップできるのではないのか。その点に注目し今回はその魅力ポイントに迫っていく。

秘めたる魅力や、注意すべきポイントなどを読み解いていくことで、きっとRCオデッセイというクルマを深く知ることができて、もっと好きになるはずだ。

ドレスアップベースとしての魅力もたっぷりと秘め、ポテンシャルもバツグンに高いRCオデッセイのドレスアップ。これからはじめてみませんか!

RCオデッセイは、さらっとイジるのが吉
ブイビジョン的カスタム論


RCオデ オデッセイ RC カスタム ブイビジョン 花田

RCはイマドキのカスタムが似合う
「RCにモデルチェンジしたとき、正直、絶対無理と思ったね」と、のっけから辛口な花田さん。それもそのはず、ドレスアップベースとして超絶な人気を博したRBオデッセイから、RCになったとき、スライドドア、リアトーションビームになり、それまでのオデッセイとはまるで変わってしまったから。

「だから、RBみたいなハードなカスタムではなくて、RCはイマドキのイジり方が合うと思う。例えば、車高・ホイール+αみたいな。個人的にも、あれもこれもって追求して理想ばっかり求めるより、ライフスタイルに合ったカスタムの方が長く楽しめると思います」。

ブイビジョンでも、カーボンを使ったリップなど、+αに役立つアイテムを開発し、背中を押す。

フォルムを活かすにはローダウン必須
オデッセイの魅力は、初代RAから言われている車高短映えするフォルム。それはRCも変わらない。

「ほかのミニバンと比べて、ボンネットが長いから、ローダウンしたときのフォルムはスタイリッシュ。ただ、ベタベタに落とすのではなく、車高調でさらっとがオススメです。RCの場合、トーションビームの関係で、一定以上下げるにはリアアクスルが必要。構造変更の書類も出るので、そこまでやるのもありですが、一線を越えるには少なからずリスクをともなうことは知っておいて欲しいと思います」。

ちなみに、ノーマル足の前期の人は、ぜひ車高調にすべきと花田さん。その理由は、リコールが出た程ひどい乗り心地だから。後期は改善されているので安心しよう。

RCオデッセイは、どうカスタムするか
「どちらかというと、自分のスタイルを持った人が多いと思います」というRCオデッセイのオーナー像。

足まわり+αのカスタムを考えたとき、どういう方向性が正解か。「はっきりいうと、正解はオーナーひとりひとりで違います。ただ、いまはクルマだけじゃなくて趣味と両立したカスタムになるのは間違いありません。

例えば、アウトドアが好きだとして、ノーマルじゃなくて、キレイにカスタムしたクルマでバーベキューに行くとか。そういう意味でも、イマドキだと思います」。

そういう観点で見ると、ブイビジョンが手掛けたデモカーは、足まわり+αの好例。決まったスタイルがなければ、デモカーをひとつの目標として、愛車のカスタムを進めていってみてはどうだろう。

V-VISION代表 花田 基嗣氏
RBオデッセイのカリスマとして知られる花田さん。RCもリップやステアリングなどのパーツを開発。「RCも、やっぱりローダウンは必要ですね」。

V-VISION RC ODYSSEY DEMO CAR

ほかの車種でもカーボンを使っていたことから、RC前期にもカーボン製Fリップやグリルを設定。リア、ゲートウイングも用意している。

2019年の東京オートサロンで満を持してデビュー。ガラッと変わった後期純正バンパーのデザインに合わせて、リップを強調したような形状に。

所有欲を満たす純正交換式ステアリングもオススメ

「外装はノーマルだけど、ステアリングだけ購入しに来る方もいますよ」というオリジナルロゴ入りステアリング。10時の位置に、さり気なくV-VISIONロゴが入るのがオシャレだ。
【PARTS SPECIFICATION】
対応車種:RC1/2/3/4
カラー:カーボン仕様、ピアノブラック×ホワイトステッチ、
ピアノブラック×レッドステッチ
価格:3万5000円~6万8000円

取材協力 V-VISION

ミニバンだけではなく、スポーツ系も得意とするブイビジョン。足まわりのノウハウが豊富で、ホイールのマッチングを含め、納得の仕様を作り出してくれる。
【SHOP INFORMATION】
住所:静岡県富士市川成島66-1
営業時間:10:00~19:00(日曜・祝日10:00~17:00)
電話:0545-63-3575
定休日:月曜日、第2・第4火曜日、イベント開催日
https://www.v-vision.jp

情報提供元:ドレナビ
記事名:「【RCオデッセイカスタム最前線】連載 #04 オデと言えばこの人! ブイビジョン花田氏にRCオデのカスタム手法を聞いてみた