新型光オービス受信対応のレーザー&レーダー探知機

Yupiteru/SUPER CAT LS700
ユピテル/スーパーキャット LS700


ユピテル スーパーキャット オービス レーザー 光オービス レーダー探知機 LS700
速度違反の取締りは、レーザー光により車速を計測する“新型レーザー式移動オービス”の時代になりつつある。取締機器が移動式のため、取締場所が固定していないので、従来のGPS位置登録では警報できない。

今後取締の主流になる光オービス(レーザー光)に対応するレーザー&レーダー探知機スーパーキャット「LS700」が発売された。

独自に開発したエスフェリックスレンズを採用することで、レーザー光の受信性能が格段に進化。超広範囲の探知を実現。遠方から発せられる微弱なレーザー光をキャッチし、レンズで集光させることで探知距離約3倍アップとより早く探知できるようになった。

また、従来のレーダー波とは異なる周波数帯(新Kバンド)を使用する新型レーダー式移動オービスも受信対応。しっかり警報してくれる。もちろん従来の固定式オービスも、独自調査による設置場所をいち早く特定。GPSとレーザー光受信のダブルで警報する。

GPSデータは16万2000件以上、取締・検問データも5万7000件以上を収録する。

「LS700」はアンテナを別体にするセパレートモデル。本体モニターを好みの位置に取り付けることができ、アンテナはダッシュボード上など障害物や遮蔽物のない場所に取り付けられる。

受信対応衛星は全84基。GPS31基、ガリレオ22基、グロナス24基、みちびき3基、SBAS4基(ひまわり2基、GAGAN2基)と受信可能衛星が増え、さらに測位精度が向上。

特許技術となる自動ドアなどによる誤警報を自動でキャンセル登録する“インテリジェントキャンセル(iキャンセル)”を搭載する。




アンテナがセパレートタイプなので、本体モニターはダッシュボード、センターコンソール、ハンドル部、宙吊りなど見やすい場所に装着できる。

新開発のエスフェリックスレンズを採用するアンテナ部はダッシュボードなど障害物や遮蔽物のない場所に取り付ける。



【SPECIFICATION】
●商品名:セパレートタイプ レーザー&レーダー探知機 SUPER CAT「LS700」
●価格:オープン価格
●サイズ:(本体)W106mm×H60mm×D12mm/(アンテナ部)W84mm×H21mm×D49mm●重量:(本体)約93g(接続ケーブル、SDカード含む)/(アンテナ部)約130g(接続ケーブル含む)
●表示部:フルカラー液晶ディスプレイ ワイド3.6インチ
●警報表示:フルマップ(特許出願中)
●搭載センサー:G(加速度)センサー、ジャイロセンサー、気圧センサー、照度センサー
●受信方式:(GPS部)32チャンネル/パラレル受信方式(レーザー部)スイープオシレーター式サブルスーパーヘテロダイン方式
●電源電圧:DC12V(マイナスアース車専用)
●消費電力:(待機時)220mA以下/(最大)420mA以下

問:ユピテル お客様ご相談センター 0120-998-036
https://www.yupiteru.co.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_清水 勤]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「移動オービスもしっかりキャッチ! 新型光オービス受信対応のレーザー&レーダー探知機