[PR]

約2cm厚のフラップが愛車に重厚感を与える

GLANZ Flap Series / STELLA CUSTOM
グランツ フラップシリーズ / ステラカスタム(LA150F)


バタフライシステム ステラカスタム エアロ カスタム
以前と比べてクルマの純正バンパーが凝った意匠になり、そのままでもカスタム感を味わえるクルマが増えてきました。ただ、そのままでは物足りないと思うオーナーもいるのは事実。その「ちょっと何かが欲しい」にぴったりのエアロがフラップタイプです。

バンパー交換タイプから純正に被せるハーフタイプなど、バリエーション豊かなエアロを用意するバタフライシステムもまた、フラップタイプを取り揃えるエアロメーカーです。

その最新モデルが、LA150Fステラカスタム前期。ムーヴカスタムのOEMとしてスバルから販売されていたモデルです。

兄弟車であるLA150Sムーヴカスタムではハーフタイプでしたが、ステラカスタムはフラップタイプとしている点が大きく異なる部分。その理由については、先ほども述べたように純正バンパーの意匠に+αで変化を与えることを念頭に置いているから。しかしながら、フロント&サイドの約2cmという厚みによって、他にはない存在感を主張できるのはいうまでもありません。

アイラインやフロントグリルなど、カスタム初心者におすすめのパーツが用意されている点もポイント。ステラカスタムに乗っていて、まわりと少し違いを出したいと思っている人は、バタフライシステムのグランツ フラップシリーズは、まさにうってつけのエアロパーツです。

純正バンパーのデザインに合わせて、フォグベゼルの下にエッジを設けた形状を採用。厚みは純正+約2cmと程よいボリューム。

サイドスポイラーの厚みもフロント同様の約2cm。ホイールベース間の厚みが増し、重厚感のあるフォルムを形成することができます。

リアのみハーフタイプを採用。その理由は純正は丈が短いから。+約6.5cmという厚さが、フロント&サイドとのバランスを整えます。

フードトップモール+3段という構成のフロントグリルは、純正と大きく変わった感を味わえる交換タイプを採用しています。

目つきをシャープにするアイライン。デモカーのようにマットブラック塗装をすると、より精悍な印象を与えることができます。

足元にはボディの迫力に負けない17インチのリザルタードスポーク。12本のスリムなスポークと深いリムで存在感を主張します。

【SPECIFICATIONS】
■対応車種:ステラカスタム(LA150F)
●フロントフラップスポイラー 2万5000円(4万円〜)
●サイドフラップスポイラー 4万円(7万円〜)
●リアハーフスポイラー 3万5000円(5万円〜)
●フロントグリル 3万5000円(5万円〜)
●アイライン 1万2000円(2万円〜)
●専用LEDレッドレンズSET 1万2000円
●専用LEDフラッシャー 1000円
車高調/ボルドワールド
ホイール/ワーク・リザルタードスポーク(17×5.5+46)
タイヤ/ナンカン・ウルトラスポーツNS-2(165/35-17)
*( )内は塗装済みの価格です。

問:バタフライシステム 092-943-1888
http://www.butterfly-system.com

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_山口 功]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「ステラカスタム用のエアロを探してる? バタフライシステムならOEM車にもエアロをリリースしてます!