過不足なき造形美で魅了する
フラップ×バンパーの競演


KUHL RACING VM-GT/LEVORG
クールレーシング VM-GT/レヴォーグ(VM系後期)


クール レヴォーグ VM エアロ カスタム
新型車をコンスタントに発表するなど、アクティブな活躍で業界をザワつかせるクールが、待望論高かったレヴォーグ後期をついに発売した。

スポーツワゴンの名を欲しいままとする現行VMに対し、先発のWRXで行った、フロント&サイドはディフューザーと呼ぶフラップで、リアは純正交換のバンパー+ディフューザーでという混合スタイルを提案する。

ブランドの持ち味である“エッジ”の効きと“3D感”は新作でも遺憾なく発揮されているが、とくにリアではWRXとやや趣向を変更。

自社製・他社製問わず、様々なマフラーとのマッチングを意識し、底部のディフューザーをあえて3分割式とするなど、新しい試みが実践されている。

そして、クールといえばコンプリート。チカラを入れるサテライトショップでは、新作エアロをまとった、お得な車両販売も積極的に行っている。そちらも注目あれ。

「【最新レヴォーグカスタム】今どきなスポーツワゴンにスパルタンな印象を!|クールレーシング」の1枚めの画像左右からロアグリルへとつながる、流麗なフォルムが人気の後期。そのデザインは一切犠牲にせず、 底だけをディフューザーと呼ぶフラップで強化。ダウン量は僅か15㎜と、装着後のストレスもない。

クールエアロに通じる、3D感に富んだコンケイブディスクが自慢。ミリ単位のセッティングを可能とする、別注インセット対応の2ピース。

【PARTS SPECIFICATION】
フロントディフューザー 6万9000円(10万5000円)
サイドディフューザー 6万9000円(10万4000円)
リアバンパースポイラー 9万9000円(15万1000円)
リアフローティングディフューザー 7万9000円(11万4000円)
フロントグリル 5万9000円(8万4000円)
フロントカメラアタッチメント 5000円(9000円)
バックフォグランプ 1万5000円
マフラー/スラッシュカット4エンドエキゾーストシステム フルステンレス 18万円
テールマフラー/スラッシュ4テールマフラーカッター 6万円
ホイール/ヴェルズホイールズ・KCV04(19×9.0) 8万1000円~
タイヤ/ファルケン(225/35-19)
※( )内は塗装済み価格。価格はSG素材(より強度の高いHGタイプもあり)。

問:クールジャパン 052-693-9893
http://kuhl-japan.com

スタイルワゴン2019年11月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「【最新レヴォーグカスタム】今どきなスポーツワゴンにスパルタンな印象を!|クールレーシング