さりげなさの中にも主張アリ
ちょい足しパーツの底ヂカラ


VERTIA/VELLFIRE & ALPHARD
ヴェルティア/ヴェルファイア(30系後期エアログレード)&アルファード(30系前期標準車)


ヴェルティア エアロ 30系 アルファード ヴェルファイア
ガッツリ大掛かりなドレスアップを行う予定は無いけど、周りとはカブらないスタイルを演出したい。

そんなライト指向のモディファイを好むユーザーに支持されているのが純正のアンダーフロア部分に取り付けるフラップ型エアロ。

この分野において、メキメキと知名度を高めているブランドがヴェルティア。

30系アルファード/ヴェルファイア用として製作されたフラップエアロは、ローダウンの妨げにならないスリムさが特徴。

しかもその限られたスペースの中にラインや段差などのアクセントがさりげなく加えられるなど、塗り分け派のニーズにも対応している。

最近のトピックスとしては、30系後期アルファードの標準バンパーグレード用のアンダーエアロがリリース開始。こちらのポイントは、前後バンパーのコーナー部分をカバーするというもの。

エアロバンパーグレードに対し、おとなしいイメージが強い標準バンパーグレードのフォルムを、スポーティにグレードアップさせている。

30系ヴェルファイア

ボディ同色で一体感 カーボンルックでメリハリを

こちらのヴェルファイアはショーモデルとして製作された車両のため、リアアンダーはカーボンタイプをベースにスプリッター以外の部分をボディ同色で塗装するなど、ワンオフのカスタマイズが施されている。

「旬のフラップエアロで人気急上昇! ヴェルティアの30系アルヴェルカスタム提案|30系アルファード & ヴェルファイア」の1枚めの画像1ピースに見えるフロントだが、センターと両サイドがセパレートされた3分割構造となっている。

21インチのSSRエグゼキューター。ステップリムで奥行き感を強調。ブレーキ&アーム類はティーディメンドで統一。

【PARTS SPECIFICATION(ヴェルファイア30系後期エアログレード)】
フロントフラップ(3P) 7万5000円
サイドフラップ 7万5800円
リアアンダーディフューザータイプ 5万9800円
ホイール/ SSR・エグゼキューターCV04(21×F10.0、R10.5)
タイヤ/(245/30-21)

30系アルファード

「旬のフラップエアロで人気急上昇! ヴェルティアの30系アルヴェルカスタム提案|30系アルファード & ヴェルファイア」の1枚めの画像コンパクトなフロントスポイラー。 分割構造を進める理由は、ユー ザーの送料負担を軽減するため。

最上級ミニバンの足元を飾るにふさわしい、20インチのBBS-LM-R。ブレーキにはイデアルの8ポット採用。

【PARTS SPECIFICATION(アルファード30系前期標準車)】
フロントハーフスポイラー 4万5000円
サイドフラップ 7万5000円
リアハーフスポイラー 4万5000円
上記2点セット 8万円
ホイール/ BBS・LM-R(20×9.5)
タイヤ/235/35-20

問:ヴェルティア 093-383-6601
http://www.vertia-a.com

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「旬のフラップエアロで人気急上昇! ヴェルティアの30系アルヴェルカスタム提案|30系アルファード & ヴェルファイア