画期的なアイデアが満載のT・S・D
アルドア製ルーフテントも必見

イベント内で異彩を放っていたのがT・S・D。キャンプの必須アイテムであるテーブルとイスをベッドフレームと兼用(2役担当)させるというアイデアには脱帽。さらに、いま人気の新型ジムニー顔のエブリイのほかに、ルーフにはアルドア製ルーフテントも載っていました。

アンティークラインナップ
200系ハイエース



キャンパー仕様には欠かせない装備であるベッド。そんな当たり前にあるベッドは、通常ベッドのみの用途だ。しかし、T・S・Dのアンティークラインナップは、ベッドフレームを取り外すことができるうえ、その外したフレームがテーブルやイスになるというから超便利。それ以外のアウトドアグッズだけ持って行けば良いので、荷物を最小化できるのはうれしい。コンプリート販売だけでなく、パーツのみの購入も可能だ。

【SPECIFICATION】(税別)

フルコンプリート 305万円〜

ジムリイ

スライドドア+広いキャビンを持つエブリイをベースに、新型ジムニーのフェイスをスワップした、その名も「ジムリイ」。コチラもコンプリート販売だけでなく、顔面スワップのみの施工も可能だ。2019年内発売予定で、価格未定。

アルドア
ルーフテント


ジムリイの屋根に積んであったアルドア製ルーフテント。折り畳み型で軽自動車のような小型のルーフにも積めて、素早く展開して使用できるのがメリット。開閉式のアクリル製窓やLED照明が標準装備となっているのもうれしいポイントだ。

【SPECIFICATION】(税別)
Sサイズ(収納時1520×1220×330mm) 28万8000円〜
Lサイズ(収納時1900×1400×330mm) 31万8000円〜

問:T・S・D 045-342-7757

トップページ

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「ベッドフレームがアンティークなテーブルやイスに早変わり! T・S・Dハイエース!| ジムニー顔のエブリイも展示!【カートラジャパン2019イベントレポート】