シャープな光の道が立体交差する
切れ味満点スーパー3D1ピース

ROJAM/Lucalla
ロジャム/ルカーラ

ロジャム rojam ルカーラ ホイール インチアップ
ホイールだけでなく数多くのボディキットも展開するロジャムは、そのいずれもに共通のコンセプトを掲げている。それが、スーパー3D。

ハリアーやアルファード&ヴェルファイアに代表されるエアロも、その特徴はバツグンの立体感だし、ホイールに関してもこれまでスレイヴやファスター、レヴァルトといった革新の3Dデザインを送り出している。

そんなロジャムの最新作でも、やはりキーワードとなるのは、スーパー3D。これまで生み出してきたホイールデザインをベースに、さらなるブラッシュアップを施したというこのルカーラは、メインスポークをV字のサブスポークが貫いたような、まるで立体交差な造形となるのが画期的。

両者の高低差もしっかりと確保されていて、特にメインスポークはセンター部付近でもう一段、落とし込まれる意匠となるため、その奥行き感と立体感はまさに破格という印象だ。

スポーク形状自体はシャープで、ダブルフェイス的な構成となるから陰影感も強く、奥まった位置のサブスポークもしっかり光って存在感を発揮できるのもポイント。

ブラックトゥールビヨンの深い表情も魅力だが、特にシャイニングミラーカットなら、光で浮かんだ道が立体的に交差する、これまでにない高品位な装いを満喫できる。
メインスポークには適度な量感があるため、全体的に細身なデザインながら、力感もしっかり表現可。鋭くスポーティな造形だが、精悍というよりはエレガンスが薫る1本だ。

オーナメントのすぐそばまで立体で作り込まれるなど、細部の緻密さも必見。中央へ向けての落とし込み具合も強く、超立体的。

先端を広げた安定感ある10スポークを、5本の極細なサブスポークが貫く。立体的でアート感の強いレイアウトが独創。

スポーク先端がリムを突き抜けるため、インチアップ効果も満点。シャイニングミラーカットは清楚、セクシーなトゥールビヨンは20インチのみに設定。

設定サイズは20&22インチ。キレがあって清楚、かつ立体造形ゆえの力強さも備わるホイールだから、ハリアーなどのSUVでプレミアム系を狙うのに最適。エアロとも好相性。
【DEMO CAR SPECIFICATION】
DEMO CAR_iRt GENIK 60 HARRIER
SIZE/22×9.0+38
TIRE/デリンテ(265/35-22)
COLOR /シャイニングミラーカット

【WHEEL SPECIFICATION】

SIZE H/PCD PRICE
20×8.5J 5/114.3 7万円
22×9.0J 5/114.3 8万6000円

●カラー:シャイニングミラーカット、ブラックトゥールビヨン(6000円DOWN、20インチのみ)

問:ロジャム 052-355-0090
https://rojam.jp

スタイルワゴン2019年10月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「美しい足元を追い続ける最新『ルカーラ』はブランド史上最高の3Dデザイン|ロジャム|ホイール カスタム