5SPOKEと2PIECEの アドバンテージ。スポーティとプレミアム狙い撃ち

MAVERICK 1105S

センターへ向けてフェイスをラウンドさせたコンケイブ形状で、スポークセンター部もナットホールへ向けてゆるやかなラウンドを描く、複合的なアール仕立て。が、スポーク両サイドではシャープなV字を形成するなど、一転、鋭い印象に。やわらかさと、鋭さと。相反する両者のコントラストが楽しめる、それがマーベリック1105Sの特徴であり、他では得られない武器だ。
つまりこれ1本で、やわらかなプレミアム感と、鋭いスポーツ感とを、同時に愛車へプラスできるということ。おまけに王道の5本スポークだから、どんなスタイルにもハマりやすいし、ミリ単位でのインセットオーダーが可能な国内製造の2ピースモデルだから、どうマッチングさせるかも自由自在なのだから必見だ。
さらに2ピースだから、リムのカラーチェンジといったカスタマイズも選択可。海外でも話題となっているブラックリム仕様などは、疾走感が増すためハリアーにも効果的。2ピースならではの利点も、堪能を。

マーベリック/ 1105エス

SIZE  H-PCD  PRICE
18×7.5J~10.0J  5-114.3  6万1000円~6万7000円
19×7.5J~11.0J  5-114.3  6万8000円~7万6000円
20×8.0J~11.0J  5-114.3  8万2000円~9万7000円
21×9.0J~11.0J  5-114.3  9万6000円~11万円
COLOR:プレミアムシルバー、ブラックポリッシュ、
SBC[20inchリバースリム/21inchノーマルリムのみ]
CONSTRUCTION:鋳造2ピース

『クーペスタイルのボディ』にはコンサバを。

だからSUVにハリアーにこそ『ハマる』
王道5スポークでディープリム、となれば、セダンやクーペとの相性が文句なし。1105Sも基本はその流れだが、クーペ風シルエットを持つハリアーだから、違和感なく、しかも絶妙にハマるから必見。

スポーク天面部分はゆるやかな複合的アール形状で、それがセンターへ向けてゆるやかに落とし込まれていくプレミアムな造形。逆にスポークエッジ部は鋭く、V字を形成するなどスポーティ。ファスナー部のピアスボルトアレンジも個性が薫る。

DEMO CAR

BLITZ
WHEEL SIZE 21×9.0J+27
TIRE SIZE 245/35[TOYO]
WHEEL COLOR SBC

問:ウェッズ ☎ 03-5753-8201 http://marverick-weds.jp

スタイルRV Vol.139 トヨタ ハリアー No.9 2019年8月26日発売号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「複合的カーブはサーキットのコーナーだけじゃない!|マーベリック|60ハリアー カスタム ホイール