機内持込手荷物.jpg


LCC・航空会社の機内持ち込み可能な手荷物の条件一覧

航空会社 重量・個数 サイズ
ジェットスター ・身の回り品+手荷物の合計2個まで
・総重量7kg以内
※一部運賃は総重量14kg(荷物1個あたりは10kg以内)(
キャリーケースなど:高さ56cm×幅36cm×奥行23cm以内
スーツカバーなど:高さ114cm×幅60cm×奥行11cm以内
ピーチ ・身の回り品+手荷物の合計2個まで
・総重量7kg以内
3辺の合計が115cm以内
春秋航空 ・身の回り品+手荷物の合計2個まで
・総重量が7kg以内
3辺の合計が115cm以内
(それぞれの長さは、高さまたは幅が36cm×56cm×奥行23cm以内)
エアアジア ・機内持ち込み手荷物(小)+機内持ち込み手荷物(大)の合計2個まで
・総重量は7kg以内
機内持ち込み手荷物(小):高さ40cm×幅30cm×奥行10cm以内
機内持ち込み手荷物(大):高さ56㎝×幅36cm×奥行23cm以内
日本航空
(JAL)
・身の回り品+手荷物の合計2個まで
・総重量10kg以内
・飛行機の座席数100席以上:3辺の合計が115cm以内(それぞれの長さは、高さまたは幅が55cm×40cm×奥行25cm以内)
・飛行機の座席数100席未満:3辺の合計が100cm以内(それぞれの長さは、高さまたは幅が45cm×35cm×奥行20cm以内)
全日本空輸
(ANA)
・身の回り品+手荷物の合計2個まで
・総重量が10kg以内
・飛行機の座席数100席以上:3辺の合計が115cm以内(それぞれの長さは、高さ55cm×幅40cm×奥行25cm以内)
・飛行機の座席数100席未満:3辺の合計が100cm以内(それぞれの長さは、高さ45cm×幅35cm×奥行20cm以内)
スカイマーク ・身の回り品+手荷物の合計2個まで
・総重量が10kg以内
3辺合計が115cm以内
(それぞれの長さは、高さまたは幅が55cm×40cm×奥行25cm以内)
スターフライヤー ・身の回り品+手荷物の合計2個まで
・総重量が10kg以内
3辺合計が115cm以内
(それぞれの長さは、高さまたは幅が55cm×40cm×奥行25cm以内)
フジドリームエアラインズ ・身の回り品+手荷物の合計2個まで
・総重量は10kg以内
3辺の合計が100cm以内
(それぞれの長さは、高さまたは幅が45cm×35cm×奥行20cm以内)
IBEXエアラインズ ・身の回り品+手荷物の合計2個まで
・身の回り品を除く手荷物の重量が10kg以内
3辺の合計が100cm以内
(それぞれの長さは、高さまたは幅が45cm×35cm×奥行が20cm以内)
ソラシドエア ・身の回り品+手荷物の合計2個まで
・身の回り品を除く手荷物の重量が10kg以内
3辺の合計が115cm以内
(それぞれの長さは、高さまたは幅が55cm×40cm×奥行25cm以内)
AIRDO ・身の回り品+手荷物の合計2個まで
・身の回り品を除く手荷物の重量が10kg以内
3辺の合計が115cm以内
(それぞれの長さは、高さまたは幅が55cm×40cm×奥行が25cm以内)

※順不同。2020年3月調べ


*:エコノミークラスの「Starter FlexiBiz」運賃、ビジネスクラス運賃または「プラス7kg」オプションを追加した場合は、総重量14kg(荷物1個あたりは10kg以内)まで。
※各手荷物のサイズはキャスター・ハンドル・ポケット等を含んだものです。
※身の回り品を入れたバッグは足元下、その他の機内持ち込み手荷物は収納棚に収納できるもの。


機内持ち込みができるスーツケース

機内に持ち込めるスーツケースは、1~3泊用の小さいサイズのもの。「機内持ち込み対応サイズ」などと表記されているのでわかりやすいです。

※画像をタップすると、Amazonに移動します

【機内持込可能スーツケース 】
商品名:スーツケース SS/LCC対応 (トラベルデパート)
サイズ:約高さ45×横33×奥行20cm
重さ:2.8kg
容量:約34リットル 金額:3,380円(税込)
Amazonで見る


機内持ち込み可能なサイズや重量を超過してしまう場合は?

機内持ち込み可能な手荷物のサイズや重量を超過してしまう場合は、ANAとJALでは、手荷物カウンターに預けることができ、両社とも20kgまで(エコノミークラス)、ANAが3辺の合計が203cm以内、JALは高さ120cm×横60cm×奥行50cm以内であれば無料です。また、規定を超える手荷物を機内に持ち込みたい場合は、別途「特別旅客料金」が必要となります。

LCCに関しては規定を超える大きさや重量の荷物には「受託手荷物料金」がかかります。カウンターに預けるか、もしくは、オプションで機内に持ち込める場合もあります。料金は運賃タイプや個数によって変わりますが、いずれの場合もほとんどの会社が、当日空港カウンターで手続きを行うよりも航空券予約時の申し込みのほうがお得になっています。荷物が規定を超えてしまう場合は前もって申し込みをしておきましょう。


まとめ

カウンターでの預かりは大手航空会社は無料ですが、LCCの場合は別途料金が必要なので、機内持ち込み可能な規定内にするか、予約時に預け入れの申し込みをしておくのがベストですね。そのために、事前にしっかりチェックしておきましょう。

運賃比較なら、全国の飛行機・LCC、高速バス、新幹線の最安値運賃をまとめて検索・比較できる「格安移動」が便利です。出発日・時間、シートタイプなど詳細な条件を指定して最安値を検索・比較できます。

(バスとりっぷ編集部)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 追加料金を取られないように! LCC・航空会社の機内持ち込み可能手荷物の条件一覧